Dropbox Backup の使用方法

Dropbox Backup は Dropbox Backup プランのユーザーの方、および Dropbox Basic、Plus、Professional、Family、Standard、Advanced、Enterprise プランのユーザーの方にご利用いただけます。

注:現時点で外付けハード ドライブを Dropbox Backup にバックアップする機能をご利用いただけるのは、Dropbox Backup プランのユーザーの方、および Dropbox Basic、Plus、Professional プランのユーザーの方のみです。

Dropbox Backup は、パソコンや外付けハード ドライブから重要なファイルやフォルダを自動的にバックアップするのが簡単で、コンテンツを安全に保ち、問題が発生した場合でもすぐに復元できます。Dropbox Backup にファイルをバックアップすれば、Dropbox を使用できる場所であればどこからでもファイルにアクセスできるようになります。

ファイルを簡単にバックアップし復元できる Dropbox の機能についてご覧ください。

この記事のセクション:

Dropbox Backup の機能

パソコンをバックアップ

Dropbox Backup では、パソコンからクラウド バックアップにバックアップしたいファイルやフォルダを簡単に選択できます。最初のバックアップ以降は、パソコン上でこれらのフォルダやそのコンテンツに加えた変更すべてが、Dropbox Backup でも自動的に更新されるようになります。

「Mac」または「PC」にバックアップされたフォルダには、Dropbox を使用できる場所(dropbox.com、エクスプローラー(Windows)または Finder(Mac)内の Dropbox フォルダ、Dropbox モバイルアプリなど)であればどこからでもアクセスできます。

注:Dropbox Business チームに参加されている場合、Mac または PC フォルダは チーム メンバー フォルダにある可能性があります。

外付けハード ドライブをバックアップする

外付けハード ドライブを Dropbox Backup にバックアップする機能をご利用いただけるのは、Dropbox Backup プランのユーザーの方、および Dropbox Basic、Plus、Professional プランのユーザーの方のみです。

外付けハード ドライブを接続し、バックアップに同意すると、ファイルが Dropbox Backup にバックアップされるようになります。

ファイルがバックアップされると、Dropbox を使用できる場所(dropbox.com、エクスプローラー(Windows)または Finder(Mac)内の Dropbox フォルダ、Dropbox モバイルアプリなど)であればどこからでもアクセスできます。

注: 外付けハード ドライブからバックアップしたファイルに Dropbox 内で変更(編集、追加、移動など)を加えることはできません。これらのファイルを変更したい場合は、外付けハード ドライブ上のファイルに直接行ってください。外付けハード ドライブが接続されている間、バックアップは 1 時間ごとに自動的に更新されます。

バックアップからファイルやフォルダを復元する

Dropbox Backup では、バックアップしたファイルやフォルダを新しいパソコンに復元することができます。バックアップを .zip ファイルとしてダウンロードするオプションや、すべてのファイルやフォルダを以前のパソコンと同じ場所にダウンロードするオプションもあります。

Dropbox Backup にアクセスする方法

Dropbox.com で

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 左上のグリッド アイコンをクリックします。
  3. 表示されたリストで[バックアップ]をクリックします。

Dropbox デスクトップ アプリの場合:

  1. Dropbox デスクトップの基本設定を開きます。
  2. バックアップ]をクリックします。
  3. 設定]または[バックアップを管理]をクリックします。

バックアップの設定方法

バックアップを設定する前に以下を行ってください。

  • パソコン上で開いているファイルとアプリケーションをすべて閉じてください。
  • Dropbox デスクトップ アプリをインストールします(インストールしていない場合)。
    • 同期を一時停止している場合は、同期を再開してください。
  • インターネットに接続します。
  • こうしたフォルダのいずれかがすでに別のクラウド ストレージ プロバイダ(iCloud、OneDrive、Google のバックアップと同期アプリなど)でバックアップされている場合は、そのバックアップを無効にし、対象となるファイルをパソコンの元のフォルダに戻してください(無効にする手順がわからない場合は、ご利用のストレージ プロバイダのヘルプセンターをご覧ください)。

バックアップを設定するには:

  1. Dropbox デスクトップの基本設定を開きます。
  2. バックアップ]タブをクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. バックアップを追加]で、バックアップするパソコンまたは外付けハード ドライブを選択します。
  5. 使ってみる ](パソコンの場合)または[(ドライブ名) をバックアップ](外付けハード ドライブの場合)をクリックします。
  6. バックアップするフォルダ名の横にあるチェックボックスをオンにします。
  7. 設定]または[バックアップ]をクリックします。
  8. Mac の場合は、Dropbox にフォルダへのアクセスを許可するよう求められたら[OK]をクリックします。

バックアップ中、通常通りパソコンを使用することができます。バックアップできなかったファイルは、Dropbox に「パソコン上のファイル」という名前でショートカットが作成されます。このショートカットからパソコン上のファイルの場所に移動できます。

バックアップの管理方法

バックアップを管理するには:

  1. Dropbox デスクトップの基本設定を開きます。
  2. バックアップ]タブをクリックします。
  3. バックアップを管理]をクリックします。
  4. 管理するバックアップを画面左側で選択します。
    • コンテンツを表示]をクリックすると、ブラウザ ウィンドウが開き、そのバックアップ内のすべてのファイルとフォルダが表示されます。
    • 進行状況を表示]をクリックすると、そのバックアップのライブ ステータスを確認できます。
    • 履歴を表示]をクリックすると、そのバックアップのバージョン履歴が表示されます。
    • ファイルの優先順位を設定]をクリックすると、エクスプローラ(Windows)または Finder(Mac)ウィンドウが開き、すぐに同期するファイルを選択できます(パソコンのみ)。
    • ファイルをスキップ]をクリックすると、エクスプローラまたは Finder ウィンドウが開き、同期から除外するファイルを選択できます(パソコンのみ)。
    • 削除したファイルを表示]をクリックすると、ブラウザ ウィンドウが開き、最近削除されたファイルを復元できます。
    • バックアップを巻き戻す]をクリックすると、バックアップの前のバージョンを復元できます。
      • 注:Dropbox Basic のユーザーは Dropbox 巻き戻し機能をご利用いただけません。
    • フォルダを変更 ]をクリックすると、バックアップするフォルダを変更できます(パソコンのみ)。
    • バックアップを無効にする]をクリックすると、パソコンや外付けハード ドライブのバックアップをオフにできます。

バックアップを無効にする方法

バックアップを無効にする前に、以下を確認してください。

パソコンのバックアップを無効にするには:

  1. Dropbox デスクトップの基本設定を開きます
  2. バックアップ]タブをクリックします。
  3. バックアップを管理]をクリックします。
  4. 設定を調整]で[バックアップを無効にする]をクリックします。
  5. この PC/Mac 上のフォルダにコンテンツを維持する]または[Dropbox にコンテンツを残す]をクリックします。
    • PC/Mac 上のフォルダにコンテンツを維持する]を選択すると、バックアップを停止したファイルとフォルダは、パソコン上の元のフォルダに表示されるようになります。
    • Dropbox にコンテンツを残す]を選択すると、フォルダに追加した新しいファイルはパソコンの元のフォルダに保存されますが、それまでにパソコンのバックアップで Dropbox にバックアップしたファイルやフォルダは Dropbox アカウントに残ります。パソコンでは、「Dropbox のマイファイル」という元のフォルダにあるショートカットでアクセスできます。
      • 注:代わりに[設定]が表示される場合、パソコンのバックアップがすでにオフになっています。
  6. バックアップを無効にする]をクリックします。

外付けハード ドライブのバックアップを無効にするには:

  1. Dropbox デスクトップの基本設定を開きます
  2. バックアップ]タブをクリックします。
  3. バックアップを管理]をクリックします。
  4. 設定を調整]で[バックアップを無効にする]をクリックします。
  5. 無効にする]をクリックして確定します。

バックアップからファイルやフォルダを復元する方法

問題が生じた場合は、バックアップしたファイルやフォルダを新しいパソコンに簡単に復元することができます。バックアップからファイルやフォルダを復元する方法は 2 つあります。Dropbox デスクトップ アプリからパソコンのバックアップ全体を新しいパソコンに復元するか、パソコンのバックアップの一部または外付けハード ドライブのバックアップの一部のみを dropbox.com から新しいパソコンに復元するか、いずれかを選択することができます。

パソコンのバックアップ全体を新しいパソコンに復元するには:

  1. 新しいパソコンで Dropbox デスクトップ アプリをダウンロードします。
    • すでにバックアップが作成されている場合は、バックアップから復元するよう促すメッセージが表示されます。
    • 既存のバックアップが複数ある場合は、ドロップダウンから希望のバックアップを選択します。
  2. ファイルを追加する]をクリックします。
  3. 確認]をクリックします。
  4. OK]をクリックします。

バックグラウンドで復元が完了する間、通常通りパソコンを使用することができます。完了して通知が表示されたら[OK]をクリックします。

パソコンのバックアップの一部、または外付けハード ドライブのバックアップの一部のみを新しいパソコンに復元するには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 左上のグリッド アイコンをクリックします。
  3. 表示されたメニューで[バックアップ]をクリックします。
    • Dropbox Backup が新しいタブで開きます。
  4. [Mac]または[PC]をクリックします。
  5. ダウンロードするフォルダ名の横にあるチェックボックスをオンにします。
  6. ダウンロード]をクリックします。

他にも Dropbox Backup について不明な点などがございましたら、よくある質問をご参照ください。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。