外付けハード ドライブを Dropbox にバックアップする

Dropbox の外付けドライブ バックアップ機能は Basic、Plus、Professional、Family、Dropbox Backup プランでのみご利用いただけます。

外付けドライブ バックアップの仕組み

外付けドライブのバックアップは、他のファイルやフォルダとともにご利用の Dropbox アカウントに保存され、外付けドライブと同じ名前を共有します。

ファイルは、外付けドライブ(接続されている場合)から、または dropbox.com のバックアップから開くことができます。エクスプローラー(Windows)または Finder(Mac)の Dropbox フォルダからバックアップを開くこともできます。dropbox.com では、バックアップ用のブラウザ ウィンドウが開きます。

Dropbox のバックアップ ファイルに変更(編集、追加、移動など)を加えることはできません。これらのファイルを変更したい場合は、外付けドライブ上で変更を加えてから、Dropbox と再同期してください。再同期は 1 時間ごとに自動的に行われます。

注:

  • この機能では、ファイルシステム タイプが NTFS(Windows)、APFS、または HFS+(Mac)の外付けドライブのみをサポートしています。
  • 読み取り専用ドライブと CDROM は現在サポートされていません。
  • ドライブ バックアップはご利用のパソコン上のハード ドライブの容量を消費しません。

外付けドライブのバックアップ方法

外付けハード ドライブを Dropbox アカウントにバックアップするには:

  1. パソコンで Dropbox デスクトップ アプリを開きます。
  2. 外付けハード ドライブをパソコンに接続します。Dropbox ウィンドウが表示され、外付けハード ドライブをバックアップするよう求められます。(このウィンドウが表示されるまでに数秒かかる場合があります。)
    • 注:Windows をご利用の場合は、エクスプローラーでドライブを右クリックし、[Dropbox にバックアップ]をクリックすると、バックアップを開始できます。
  3. バックアップを開始]をクリックして確定すると、バックアップが開始されます。
    • 注:ドライブを取り外すと、バックアップが停止します。ドライブを接続すると、バックアップが再開されます。
  4. 閉じる]をクリックしてウィンドウを閉じます。

外付けドライブのバックアップを一時停止する

Dropbox の同期を完全に停止することなく、外付けドライブのファイルのバックアップを一時停止することができます。これを行うには、バックアップを右クリックし、[バックアップを一時停止]をクリックします。

バックアップを再開するには、バックアップを右クリックし、[バックアップを再開]をクリックします。

外付けドライブのバックアップを削除する

Dropbox アカウントからフォルダを削除する場合と同様に、外付けドライブのバックアップを削除することができます。外付けドライブのバックアップを削除すると、そのバックアップは Dropbox からのみ削除され、外付けハードドライブからは削除されません。

よくある質問:

ファイルがバックアップに同期されないのはなぜですか?

バックアップの同期に問題がある場合は、同期でのトラブルシューティングに関するこちらの記事を参照してください。ファイルの同期ステータスは同期キューで確認することができます。

外付けドライブのバックアップにストレージ制限はありますか?

はい、バックアップはご利用の Dropbox アカウントの空き容量によって制限されます。

バックアップ内に「.dbxignore」というファイルが表示されています。これは何ですか?

一部の外付けドライブでは、正常に機能するうえでログ ファイルを作成する必要があります。Dropbox では、バックアップの容量を節約するため、これらを無視します。代わりに、使用する容量の少ないプレースホルダー ファイル「.dbxignore」を作成します。

バックアップしている外付けドライブに Dropbox フォルダを保存できますか?

いいえ、バックアップしたい外付けハード ドライブに Dropbox フォルダを保存することはできません。フォルダがその外付けハード ドライブに保存されている場合には、バックアップする前にパソコンのハード ドライブへ戻してください。

「バックアップで問題が発生しました」というエラーメッセージが表示されました。なぜですか?

このエラー メッセージが表示された場合、ファイルは安全に保存されていますが、技術的な問題によりバックアップが停止し、新しいバックアップが作成されことを意味します。

新しいバックアップは、元のバックアップと同じように機能し、ドライブに加えられた変更はすべて保存されます。新しいバックアップの名前の末尾には (new) が付きます。

Dropbox のストレージの空き容量を増やしたい場合には、古いバックアップを削除してストレージ容量を確保することができます。古いバックアップを削除しても、ドライブ上のファイルは削除されません。

ToolKit と FileHistory という名のフォルダがバックアップされていませんでした。なぜですか?

デフォルトでは、これらのフォルダは、そのフォルダ名が技術的な問題を引き起こす可能性があるためバックアップされません。

これらのフォルダをバックアップしたい場合は、名前を変更する必要があります。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。