Dropbox が「ファイルをもう一度同期」する必要がある理由

Dropbox Business チームに参加または退会したばかりの場合は、Dropbox に「ファイルをもう一度同期する必要があります。このプロセスは少し時間がかかる場合があります」、「現在のファイルは Dropbox(旧)に保存されます」という通知が表示されることがあります。

これは、チーム内外の移行を行うには、Dropbox がファイルをパソコンに再同期する必要があることを意味します。この処理中にファイルを安全に保つため、Dropbox は File Explorer(Windows)または Finder(Mac)で Dropbox フォルダの名前を「Dropbox([アカウント名])」から「Dropbox(旧)」に変更します。次に、Dropbox はパソコンの同じ場所に新しいフォルダを作成し、そのフォルダでもファイルを同期します。

その結果フォルダが 2 つ作成されます。このプロセスは、ファイルの再同期中にファイルのコピーをパソコン上で安全に保護するための予防策です。このプロセスの実行中は、「Dropbox(旧)」フォルダには触れないことをお勧めします。この処理にかかる時間は、ファイルの量とサイズによって異なります。処理が完了したら、パソコンから「Dropbox(旧)」フォルダを削除し、新しい「Dropbox([アカウント名])」フォルダの使用を開始できます。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。