ファイル変更時にはファイル全体がアップロード/ダウンロードされるのですか?

Dropbox は最高のパフォーマンスをご提供するため、リアルタイムでのデータ転送を試みています。ファイル全体ではなく変更内容のみがアップロードされます。たとえば、30 ページのドキュメントをアップロードし、1 ページのみを編集した場合、Dropbox は変更されたページのみを検出して更新することができます。これにより、迅速かつ安全で信頼性の高い同期を行うことができます。

Dropbox をまだご利用いただいていない場合は、ファイルの同期が簡単になる Dropbox についての記事をご覧ください。

ファイルを転送する前に、Dropbox は新しいファイルを前のバージョンと比較し、ファイルの変更部分のみを送信します。これは「バイナリの差分」と呼ばれ、すべてのファイル形式に対応しています。また、Dropbox はファイルを圧縮してから転送します(データの損失や品質の劣化はありません)。この方法により、ファイルを再アップロードしたり、バンド幅を無駄に消費したりする心配がなくなります。

Dropbox のご利用は初めてですか?

Dropbox を初めてご利用になる方、久しぶりに使うので基本をおさらいしておきたいという方に、Dropbox アカウントのノウハウについて自分のペースで進められるトレーニング クラスバーチャルでインストラクターが説明するトレーニング クラスをご用意しています。 

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。