Paper ドキュメントとフォルダをアーカイブまたは復元する

作成者と編集権限を持つユーザーのみが Paper ドキュメントをアーカイブすることができます。Paper ドキュメントをアーカイブすると、共有しているメンバー全員に対して読み取り専用ドキュメントになります。また、ドキュメントの作成者はアーカイブしたドキュメントを復元、削除、完全に削除することもできます。

Paper ドキュメントをアーカイブする

  1. アーカイブするドキュメントを開きます。
  2. ...](省略記号)をクリックします。
  3. アーカイブ]をクリックします。

Paper フォルダをアーカイブする

  1. Paper]にログインします。
  2. アーカイブするフォルダにカーソルを合わせます。
  3. チェックボックスをクリックします。
  4. アーカイブ]をクリックします。

アーカイブした Paper フォルダを復元する

  1. フォルダ]をクリックします。
  2. アーカイブ済み]をクリックします。
  3. 削除するフォルダをクリックします。
  4. 復元]をクリックします。
  5. 復元]をクリックします。

Paper フォルダを完全に削除する

  1. フォルダをアーカイブします。
  2. フォルダ]をクリックします。
  3. アーカイブ済み]をクリックします。
  4. 削除するフォルダをクリックします。
  5. 完全に削除]をクリックします。
  6. 完全に削除]をクリックします。

2017 年 6 月 1 日以前にアーカイブしたドキュメントに関する注意事項

2017 年 6 月 1 日以前にアーカイブした Paper ドキュメントは、Paper の[削除済み]タブに移動します。[アーカイブ]タブには残りませんのでご注意ください。

これまで Dropbox Paper には簡単にドキュメントを削除する方法がありませんでした。そのため、ドキュメントを削除したいときは、多くのユーザーが[アーカイブ]を使ってリストからドキュメントを削除していました。そこで、Paper では削除するためのオプションを追加し、アーカイブ済みのすべてのドキュメントを[削除済み]リストへと移動します。

保存しておきたいドキュメントが[削除済み]リストに移動されていても、簡単に[アーカイブ]リストに戻せますのでご安心ください。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。