Dropbox システム拡張

Dropbox デスクトップ アプリをインストールすると、Dropbox システム拡張が自動的にインストールされるため、「オンラインのみ」のファイルをエクスプローラー、Finder、サードパーティ製のアプリケーションで開けるようになります。

  • この情報は Windows および macOS 10.15 以前を使用されるお客様を対象としています。
  • Dropbox システム拡張のインストールは macOS 11 以降には対応していません。
    • macOS 12.3 で「オンラインのみ」のファイルを開く際に問題が発生する場合は、Finder で直接開くことができます。
  • Dropbox Business チームの場合は、チームの管理者がメンバーによるシステム拡張のインストールとアンインストールを制限することができます。

Dropbox システム拡張を手動でインストールする

この Dropbox システム拡張は Dropbox デスクトップ アプリをインストールすると自動的にインストールされますが、システム権限によってブロックされることがあります。ブロックされた場合は、次の手順を実行して Dropbox システム拡張を手動でインストールします。

Dropbox システム拡張をアンインストール

システム拡張をアンインストールするには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 右上にあるアバター(プロフィール写真またはイニシャル)をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. [全般]タブをクリックします。
  5. Dropbox システム拡張機能をオフに切り替えます。

管理者:チームのパソコンからシステム拡張機能をアンインストールする

管理者は、チームのパソコンから Dropbox システム拡張機能をアンインストールできます。そのためには、管理コンソールの Dropbox システム拡張ページに移動し、チェックボックスをオンにして、[アンインストール]をクリックします。

システム拡張機能をアンインストールしても、チーム メンバーはエクスプローラーまたは Finder で Dropbox フォルダを使用できますが、オンラインのみのファイルはすべてオフライン アクセスになり、チーム アカウントとリンクされた個人用アカウントの両方で拡張機能が無効になります。

注:オフライン アクセスになったオンラインのみのファイルは、チーム メンバーのパソコンに直接ダウンロードされるファイルになります。

Dropbox システム拡張は安全ですか?

Dropbox システム拡張は安全で、オンラインのみのファイル管理だけに使用されます。プリンター、ハード ドライブ、デスクトップ アプリケーションなど、ハードウェアやソフトウェア用にインストールが必要となる可能性のある他のドライバやシステム拡張機能に似ています。

Dropbox がファイルを安全に保管する方法についてご覧ください。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。