Dropbox Vault の使い方

Dropbox Vault 機能は、Dropbox Plus プラン、Professional プラン、Family プランでご利用いただけます。

Dropbox Vault は、追加のセキュリティ機能が組み込まれた場所を Dropbox 内に作成し、機密性の高いファイルを安全に保管して、信頼できる連絡先と共有する機能です。Dropbox アカウント内のこの場所は「Vault」と呼ばれ、数字のパスワード(PIN)で保護されており、サードパーティ アプリが開いたりアクセスしたりすることはできません。

信頼できる連絡先になっているユーザー、または信頼できる連絡先になるように招待されたユーザーの方は、信頼できる連絡先になることについての記事をご覧ください。

まだ Dropbox Vault をご利用されていませんか?オンラインで安全に個人情報を保管する Dropbox の仕組みをご覧ください。

Vault を作成する

Vault を作成するには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 右上にあるアバター(プロフィール写真またはイニシャル)をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. [全般]タブをクリックします。
  5. 機能]セクションから[Vault]の横にある[設定]をクリックします。セットアップ ウィンドウが開きます。
  6. 次へ]をクリックします。
  7. PIN を入力し、[PIN を設定]をクリックします。

作成した Vault には「Vault」という名前が付けられ、他のファイルやフォルダと一緒に dropbox.com、Dropbox モバイル アプリ、パソコン上の Dropbox フォルダ内に表示されます。 

エクスプローラー/Finder の Dropbox フォルダで Vault のロックを解除すると、Vault 内のファイルが自動的にハード ドライブにダウンロードされます。Vault を再度ロックすると、Vault 内のファイルがハード ドライブから自動的に削除され、dropbox.com にのみ保存されます。

注:ご利用の Dropbox アカウント内に「Vault」という名前のフォルダがすでにある場合、作成した Vault には「Dropbox Vault」という名前が付けられます。「Dropbox Vault」という名前のフォルダもすでにある場合は、「Dropbox Vault (1)」という名前が付けられます。

PIN で Vault をロックする

Dropbox Vault では、PIN による追加セキュリティでファイルが保護されます。PIN は Vault 作成時に設定できます。作成した Vault を開く際には、PIN の入力を 10 回まで試行できます。それ以上試行するとロックアウトされるので、その場合はサポートに連絡して PIN をリセットする必要があります。

PIN を使用して Vault のロックを解除しても、dropbox.com では 20 分後、モバイル アプリでは 3 分後にまた自動的にロックされます。Vault がロック状態の場合、Vault 内のファイルは、[コンテンツの提案]、[最近]、[最新アクティビティ]、[通知]のリストにも、検索バーの候補にも表示されません。

Vault を手動でロックして、PIN によるロック解除を必須にするには:

  • dropbox.com — Vault を開き、左上の南京錠のアイコンをクリックします。
  • Dropbox モバイル アプリ — Vault を開き、[]、[Vault をロックする]の順にタップします。
  • エクスプローラ(Windows)または Finder(Mac)— Vault を右クリックし、[Vault をロック]をクリックします。

Vault のセキュリティ対策は、Dropbox のすべてのファイルとフォルダに対して講じられるセキュリティ対策(転送中と保存中の暗号化など)とは別の追加セキュリティです。Dropbox アカウント全体のセキュリティを強化するには、多要素認証を有効にすることをおすすめします。

:Windows 10 ユーザーの場合、パソコンは自動的に写真をキャッシュするため、Vault がロックされた後も写真が表示されている可能性があります。これを解決するには、ディスク クリーンアップを実行して、サムネイル キャッシュをクリアします。

Vault で保管するファイルを選択する

Vault での保管が推奨されるファイルの例:

  • 本人確認用のファイル — パスポート、運転免許証、社会保障カード、出生証明書の写真
  • 医療ファイル — 診療記録や保険証
  • 法的ファイル — 遺言書、結婚証明書、賃貸借契約書
  • 財務ファイル — 確定申告書

Vault に追加するファイルの候補を Dropbox で表示する

注:この Vault 機能は一部の Dropbox ユーザーのみご利用いただけます。

Vault に追加するファイルの候補を Dropbox が表示するオプションは Vault を作成するときに設定できます。これを Dropbox に許可すると、おすすめファイルのリストが表示され、その一覧から追加するファイルを選択できます。ファイル候補は「確定申告書」や「パスポート」といった大切なファイルに共通するキーワードを含む名前やコンテンツに基づいて選ばれます。この情報はプライベート情報として扱われ、ユーザーであるあなたにファイルを提案することだけを目的としています。

Vault にファイルを追加する

Dropbox のファイルまたはフォルダを Vault に追加すると、Dropbox の元の場所から削除され、Vault に追加されます。パソコン上の他の場所から Vault にファイルを追加または移動した場合、そのファイルは元の場所に保存されたままで、ファイルのコピーのみ Vault に追加されます。 

Dropbox のファイルやフォルダを Vault に追加するには、Dropbox 内でファイルやフォルダを移動するのと同じ要領でファイルやフォルダを移動します 。以下の手順に従って、Dropbox またはパソコン上の任意の場所からファイルまたはフォルダを Vault に追加することもできます。

注:

dropbox.com でファイルまたはフォルダを追加する

  1. dropbox.com にログインします。
  2. すべてのファイル]をクリックします。
  3. ファイルとフォルダの一覧で[Vault]をクリックします。
  4. PIN を入力します。
  5. 追加]をクリックします。
  6. 次のいずれかをクリックします。
    • Dropbox から]— 目的のファイルまたはフォルダ、[選択]の順にクリックします。
    • パソコンから(ファイル)]— 目的のファイル、[開く]の順にクリックします。
    • パソコンから(フォルダ)]— フォルダをクリックし、[フォルダを選択](Windows)または[アップロード](Mac)をクリックします。
    • 新しいフォルダ]— 新しいフォルダ名を入力し、場所を選択して[作成]をクリックします。

Dropbox デスクトップ アプリにファイルまたはフォルダを追加する

ファイル エクスプローラ/ Finder でファイルまたはフォルダを Vault に追加するには、ファイルまたはフォルダを Vault にドラッグまたはコピーします。

Vault 内のファイルを共有する

Dropbox 内の通常のファイルを共有する場合と同じ要領で、Vault 内のファイルに[閲覧可能]のアクセス権を付与できます。[閲覧可能]のアクセス権を付与すると、そのユーザーは PIN を入力しなくてもあなたのファイルを開いてコメントを入力できるようになります。ただし、編集はできません。 

PIN を変更する

PIN を変更するには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. すべてのファイル]をクリックします。
  3. ファイル リストで[Vault]をクリックします。
  4. PIN を入力します。
  5. 設定]タブをクリックします。
  6. PIN を設定する]をクリックします。
  7. 元の PIN と、これから使用する新しい PIN を入力します。
  8. 保存]をクリックします。

PIN をリセットする

PIN をリセットするには、dropbox.com またはエクスプローラー/Finder の Dropbox フォルダから Vault を開き、[PIN をお忘れですか?]をクリックして Dropbox アカウントのパスワードを使用し、リセットしてください。 

注:Dropbox アカウントのパスワードを変更したばかりの場合は、48 時間待ってから PIN を変更してください。

Vault を削除する

Vault を削除すると、Vault に保存されたファイルは完全に削除され、復元できなくなりますのでご注意ください。 Vault を削除するには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 右上にあるアバター(プロフィール写真またはイニシャル)をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. [全般]タブをクリックします。
  5. 機能]セクションで[Vault]の横にある[](省略記号)をクリックします。
  6. Vault を削除する]をクリックします。
  7. 削除]をクリックします。
  8. PIN を入力して[削除]をクリックします。

Dropbox アカウントをダウングレード、アップグレード、削除する

Dropbox アカウントを Basic にダウングレードしたり、Business にアップグレードしたりした場合、次に PIN を入力して Vault を開こうとすると、Vault が通常のフォルダになります。

Dropbox アカウントを削除すると、Vault も削除されます。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。