デバイスの承認

この記事では、Advanced プランまたは Enterprise プランをご利用の Dropbox Business チームでのみご利用いただける機能についてご説明します。
デバイスの承認機能を使用すると、チーム メンバーが Dropbox Business アカウントへのアクセスに使用するデバイスをチーム管理者が管理できます。

チームでのデバイス承認機能を設定する

  1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログインします。
  2. 左側のサイドバーで[管理コンソール]をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. デバイス]セクションまでスクロールし、[デバイスの承認]をクリックします。
  5. パソコン]と[モバイル デバイス]セクションで、右側のプルダウン メニューを使用して、各チーム メンバーがデスクトップ アプリとモバイル アプリから Dropbox に接続できるパソコンとデバイスの数を選択します
  6. 接続を解除したデバイス]セクションで、ドロップダウン メニューを使用して、メンバーが Dropbox からパソコンやデバイスの接続を解除したときの動作を選択します
    • デバイスを削除:デバイスが制限数の対象から外れます。
    • デバイスの承認を維持: 管理者が手動で削除するまで、制限数の対象になります。
  7. デバイス数の上限を超えた場合]のセクションで、ドロップダウン メニューを使用して、メンバーが既に制限の 1 つを超えている場合(チームに参加したときや管理者が制限を下げる場合など)の条件を選択します。
    • 最も古いデバイスを削除: 制限内に収めるため、最も古いデバイス(最後のアクティビティによる) が削除され、その接続が切断されます。
    • すべてのデバイスを削除: すべてのデバイスを削除し接続を解除します。
    • 例外リストに追加する:メンバーは台数に制限なくデバイスを接続できます。
  8. 例外リスト]セクションで、[例外なし]をクリックして、無制限にデバイスを接続できるメンバー(存在する場合)を選択します。各メンバーの名前またはメール アドレスの入力を開始し、自動的に入力された名前をクリックして追加し、全員を追加したら[完了]をクリックします。
  9. 右下の[保存]をクリックして、変更を確定します。

注: デバイスの承認の対象となるのは Dropbox デスクトップ アプリとモバイルアプリのみです。他のアプリや dropbox.com には影響はありません。

チーム メンバーのパソコン 1 台につき Dropbox アカウント 1 件に制限する

チームメンバーがデスクトップ アプリを通して各自のパソコン上で個人アカウントとビジネス用 Dropbox アカウントの両方にアクセスできないようにする場合は、各パソコンで使用できるアカウントを 1 件のみに制限するよう選択できます。

  1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログインします。
  2. 左側のサイドバーで[管理コンソール]をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. デバイス]セクションまでスクロールし、[複数のアカウント]をクリックします。
  5. 複数のアカウント]を[オフ]に切り替えます。
  6. 右下の[保存]をクリックして、変更を確定します。

注:メンバーが最初にログインしたアカウントのみがログインしたままになります。2 番目にログインしたアカウントはログアウトされます。Dropbox モバイル アプリや dropbox.com を制限することはありません。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。