紛失/盗難に遭ったパソコンから Dropbox ファイルを遠隔削除する

この機能は Dropbox Plus、Family、Professional、Business プランをご利用のお客様のみご利用いただけます。

Dropbox Business の管理者はチーム メンバーのデバイスからすべてのチーム ファイルを遠隔削除できます。

そのパソコンがオンラインになり次第、デバイスから Dropbox ファイルを遠隔削除できます。ファイルは dropbox.com や Dropbox にアクセスする他のデバイスで引き続きご利用いただけます。

スマートフォンやタブレットにおいては、代わりに遠隔からログアウトさせることで、遠隔削除した場合と同じ状態にすることができます。[オフラインのみ]に指定したファイルを含むすべての Dropbox ファイルには、ログインした状態に戻すまで、そのスマートフォンまたはタブレットからアクセスすることができません。

Dropbox をまだご利用いただいていない場合は、遠隔削除が簡単になる Dropbox についての記事をご覧ください。

パソコンからファイルを遠隔削除すると、そのパソコンはすぐにログアウトした状態になり、同期も停止します。パソコンがオンライン状態になりデスクトップ アプリが起動すると、Dropbox はそのパソコンで同期された Dropbox ファイルをすべて削除しようとします。ファイルは dropbox.com や Dropbox にアクセスする他のデバイスで引き続きご利用いただけます。

パソコンからファイルを遠隔削除する

パソコンから Dropbox ファイルを遠隔削除するには、パソコンから遠隔操作でログアウトし、[このパソコンが次回オンラインに接続される際に、「(アカウント名)」の Dropbox からファイルを削除します]のチェックボックスをオンにします。その後で[ログアウト]をクリックしてください。 

注:

  • 過去に遠隔操作でログアウトしたパソコンから遠隔削除を行うことはできません。初回の遠隔ログアウトでのみ可能です。
  • 削除が開始すると、アカウトとのリンクはすでに解除されているので操作を取り消すことはできません。
  • 遠隔削除がハード ドライブの以前の保存場所を書き換えることはありませんので、この削除方法は「Secure Erase(完全消去)」とは異なります。

デバイスの遠隔削除ステータスを確認する

デバイスの遠隔削除ステータスを確認できます。Dropbox Business の管理者である場合は、チーム メンバーのデバイスから遠隔削除のステータスを確認する方法をご覧ください。

遠隔削除のステータスを確認するには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 右上にあるアバター(プロフィール写真またはイニシャル)をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. セキュリティ]タブをクリックします。
  5. 削除中]で該当するデバイスとそのステータスを見つけます。

非表示]オプションを使用すると、トラックする必要がなくなったデバイスをリストから削除することができます。なお、このオプションを使用しても遠隔削除はキャンセルされません。削除のステータスが変わると、そのデバイスが再びリストに表示されます。

Dropbox は各デバイスの削除ステータスを表示します。ステータスのタイプについては下記をご覧ください。

  • 保留中:デバイスがオンラインになっていない、または Dropbox アプリケーションが実行されていません。デバイスがオンライン状態にあり、アプリケーションが実行されるまで、Dropbox がフォルダを削除することはできません。
  • 処理中: Dropbox がデバイスにアクセスし現在フォルダを削除しています。
  • 完了: このデバイスから Dropbox フォルダが削除されました。
  • エラー: Dropbox フォルダに保存していたファイルをすべて削除できなかった場合、削除できなかったファイル名とその理由を説明するレポートが生成されます。[エラー]をクリックするとウィンドウが表示されるので、[レポートをダウンロード]を選択してレポートを確認してください。
この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。