Dropbox の共有権限を管理する方法

他のユーザーとフォルダを共有する場合、共有相手に付与するフォルダ権限を決めることができます。共有フォルダのメンバーは所有者、編集者、または閲覧者になることができます。

  • 所有者:メンバー 1 人のみがフォルダの所有者になることができます。特に変更しない限り、共有フォルダの作成者が自動的に所有者になります。
  • 編集者:この権限を与えられたユーザーは、その共有フォルダでファイルを追加、編集、削除することができます。
  • 閲覧者:この権限を与えられたユーザーは、その共有フォルダ内のファイルを閲覧してコメントすることはできますが、ファイルの追加、編集、削除はできません。

共有フォルダ メンバーの役割と権限についての詳細をご覧ください。

Dropbox をまだご利用いただいていない場合は、ファイルの権限管理が簡単になる Dropbox についての記事をご覧ください。

メンバーの共有フォルダへのアクセス権を変更する

Dropbox.com から

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 左側のサイドバーで[すべてのファイル]をクリックします。
  3. 変更するフォルダにカーソルを合わせて、共有アイコン(上矢印のある長方形のアイコン)をクリックします。
  4. ○○人がアクセスできます]をクリックします。
  5. 変更するメンバーの横にあるプルダウン メニューをクリックします。
  6. 編集可能]か[閲覧可能]を選択します。

Dropbox デスクトップ アプリの場合

  1. エクスプローラー(Windows)または Finder(Mac)で Dropbox フォルダを開きます。
  2. 変更したいフォルダを右クリックまたは Command キーを押しながらクリックします。
  3. 共有...]をクリックします。
  4. 変更するメンバーの横にあるプルダウン メニューをクリックします。
  5. 編集可能]か[閲覧可能]を選択します。

Dropbox モバイル アプリから

  1. Dropbox モバイル アプリを開きます。
  2. 変更するフォルダの横にある[](Android では縦の省略記号)または[...](iPhone/iPad では横の省略記号)をタップします。
  3. フォルダ設定]を選択します。
  4. [x] 人のメンバー]の下の領域をタップします。
  5. 変更するメンバーの名前をタップします。
  6. アクセス]をタップします。
  7. 編集可能]または[閲覧可能]をタップします。

メンバーが共有フォルダに他のユーザーを招待できないようにする

共有フォルダの所有者は、メンバーが他のユーザーをフォルダに招待できないようにすることができます。

Dropbox.com から

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 左側のサイドバーで[すべてのファイル]をクリックします。
  3. 管理するフォルダにカーソルを合わせて、共有アイコン(上矢印のある長方形のアイコン)をクリックします。
  4. 設定アイコン(歯車のアイコン)をクリックします。
  5. アクセスを管理]の横にあるプルダウン メニューで設定を選択します。
  6. 保存]をクリックします。

Dropbox デスクトップ アプリの場合

  1. エクスプローラー(Windows)または Finder(Mac)で Dropbox フォルダを開きます。
  2. 管理したいフォルダを右クリックまたは Command キーを押しながらクリックします。
  3. 共有...]をクリックします。
  4. 設定アイコン(歯車のアイコン)をクリックします。
  5. アクセスを管理]の横にあるプルダウン メニューで設定を選択します。
  6. 保存]をクリックします。

Dropbox モバイル アプリから

  1. Dropbox モバイル アプリを開きます。
  2. 管理するフォルダの横にある[(Android では縦の省略記号)または[...](iPhone/iPad では横の省略記号)をタップします。
  3. フォルダ設定]を選択します。
  4. 管理]をタップします。
  5. 所有者のみ]をタップします。

共有フォルダ メンバーの役割や権限

共有フォルダのメンバーは所有者、編集者、または閲覧者になることができます。

注:管理者がチームの共有設定を管理できるため、以下の表の権限は Dropbox Business チームのユーザーによって異なる場合があります。

 

所有者

編集者

閲覧者

ファイルとフォルダのアクション

 

 

 

フォルダのメンバーとその役割を表示する

フォルダのコンテンツを閲覧

フォルダのコンテンツを編集

フォルダ内のファイルにコメント

*

共有を解除

メンバーによる操作

 

 

 

メンバーの招待または削除

*†

メンバー招待の取り消し / メンバーの再招待

*

フォルダに招待するユーザーを指定

フォルダのメンバーシップを管理するユーザーを指定

別のメンバーを所有者に指定

メンバーのアクセス権を変更

*

メンバーへのメール連絡

共有フォルダをチーム フォルダに移動

フォルダから退会

*これは、共有フォルダのデフォルトの設定です。共有フォルダの所有者はこの設定を変更することができます。

† Dropbox Business チーム内に共有フォルダを作成した場合、そのチームのメンバーのみがメンバーを招待および削除できます。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。