共有フォルダの権限を管理する

他のユーザーとフォルダを共有する場合、そのフォルダで許可する権限を決めることができます。共有フォルダのメンバーは閲覧者、編集者、または所有者になることができます。

  • 編集者:この権限を与えられたユーザーは、そのフォルダでファイルを追加、編集、削除することができます。
  • 閲覧者:この権限を与えられたユーザーは、その共有フォルダ内のファイルを閲覧してコメントすることができますが、ファイルの追加、編集、削除はできません。
  • 所有者:メンバー 1 人のみがフォルダの所有者になることができます。特に変更しない限り、共有フォルダの作成者が自動的に所有者になります。

共有フォルダ メンバーの役割と権限についての詳細をご覧ください。

メンバーの共有フォルダへのアクセス権を変更する

メンバーのアクセス権を変更する手順は次のとおりです。

Dropbox.com で

  1. dropbox.com にログインします。
  2. ファイル]をクリックします。
  3. 権限を変更するファイルやフォルダに移動します。
  4. ファイル名またはフォルダ名にカーソルを合わせ、[共有]ボタンをクリックします。
  5. 権限を変更するメンバーの名前をクリックします。
  6. メンバー名の横にあるプルダウン メニューをクリックして[編集可能]または[閲覧可能]を選択します。

Dropbox デスクトップ アプリから

  1. 共有フォルダを右クリックします。
  2. 共有...]をクリックします。
  3. 権限を変更するメンバーの名前をクリックします。
  4. メンバー名の横にあるプルダウン メニューをクリックして[編集可能]または[閲覧可能]を選択します。

スマートフォンやタブレットから

  1. Dropbox アプリを開きます。
  2. 共有するフォルダを見つけます。
    • Android の場合:下向き矢印をタップします。
    • iOS をご利用の場合:共有フォルダ名の下部にある省略記号[...]をタップするか[# メンバー]をタップします。
  3. 共有]をタップします。
  4. メンバー名の横にあるプルダウン メニューをクリックして[編集可能]、[閲覧可能]、[削除]のいずれかを選択します。
  5. 共有ファイルの権限を変更する場合のオプションはメンバーの[削除]のみになります。
  6. 送信]をタップします。

ファイルやフォルダの共有について詳しくは、こちらの動画をご覧ください。

メンバーが共有フォルダに他のユーザーを招待できないようにする

共有フォルダの所有者は、メンバーが他のユーザーをフォルダに招待できないようにすることができます。各デバイスの手順は次のとおりです。

Dropbox.com から

  1. dropbox.com にログインします。
  2. ファイル]をクリックします。
  3. 目的の共有フォルダに移動するかフォルダ名を検索します。
  4. フォルダにカーソルを合わせ[共有]をクリックします。
  5. 設定アイコン(歯車のアイコン)をクリックします。
  6. アクセスを管理]の横にあるプルダウン メニューで設定を選択します。
  7. 保存]をクリックします。

Dropbox デスクトップ アプリから

  1. パソコンで Dropbox フォルダを開きます。
  2. 共有フォルダを右クリックまたは Command キーを押しながらクリックします。
  3. 共有…]を選択します。
  4. 設定アイコン(歯車のアイコン)をクリックします。
  5. アクセスを管理]の横にあるプルダウン メニューで設定を選択します。
  6. 保存]をクリックします。

スマートフォンやタブレットから

  1. Dropbox アプリを開きます。
  2. 共有するフォルダの横にある省略記号[... をタップします。
  3. アクセスを管理]をタップします。
    • Android:[このフォルダへのアクセスを管理できるのは誰ですか?]を設定します。
    • iOS:[管理]をタップし、アクセスを管理できるのは誰ですか?]を設定します。

共有フォルダ メンバーの役割や権限

共有フォルダのメンバーは閲覧者、編集者、所有者になることができます。

 

所有者

編集者

閲覧者

ファイル操作

 

 

 

フォルダのコンテンツを閲覧

共有フォルダのメンバーやアクセス権を確認

フォルダ内のファイルにコメント

*

フォルダのコンテンツを編集

メンバーによる操作

 

 

 

メンバーの招待または削除

*

メンバーのアクセス権を変更

*

メンバー招待の取り消し / メンバーの再招待

*

メンバーへのメール連絡

別のメンバーを所有者に指定

フォルダから退会

フォルダに招待するユーザーを指定

フォルダのメンバーシップを管理するユーザーを指定

共有フォルダをチーム フォルダに移動

フォルダ操作

 

 

 

フォルダ共有の解除

注:*(星印)は共有フォルダのデフォルト設定を意味しています。共有フォルダの所有者はこの設定を変更することができます。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。