「無効リンク:共有リンクまたはファイル リクエストが機能しない」エラーを解決する

リンクやファイル リクエストが無効になっていても、Dropbox アカウントとファイルには引き続きアクセスすることができます。リンクやファイル リクエストが無効になっている場合は、サポートにお問い合わせいただくことをおすすめします。

「無効リンク」エラーが表示された場合は、次の理由により当該のリンクが一時的または永久に「無効」になっています。

1. 当該リンクまたはリクエストにより大量のトラフィックが発生した

この事象は、あなたが共有したリンクを誰かが多数のユーザーと共有したり、あなたのファイル リクエストを多数のユーザーに転送したりした場合に発生することがあります。

2. 当該リンクまたはリクエストにより帯域幅またはダウンロードの制限を超過した

この事象は、ファイルをリクエストした後に大量のアップロード ファイルを受信したり、リンクを共有した後に誰かがそのリンクから何度もダウンロードしたりしたときに発生することがあります。

3. 当該リンクまたはリクエストが著作権で保護されているコンテンツにリンクしていた

この事象は、海賊版の音楽や映画を共有しようとしたときに発生することがあります。

無効になる期間はどれくらいで、どのように対応すればいいのですか?

無効リンクのエラーが初めて表示された場合、当該のリンクまたはファイル リクエストは 24 時間にわたって無効になります。24 時間が経過したら、次の手順を行うことをおすすめします。

  1. 元のファイルの名前を変更する
  2. Dropbox にアップロードし直す
  3. まったく新しい共有リンクまたはファイル リクエストを作成する

注:初回以降の無効リンク エラーについては、リンクやファイル リクエストが 24 時間以上にわたって無効になります。

無効リンクのエラー メッセージは誰に表示されますか?

無効リンクのエラー メッセージが届くと、アカウントに登録されているメール アドレス宛に Dropbox からメッセージが送信されます。リンクは一時的に無効になり、リンクへのアクセスを試みたユーザーにはファイルではなくエラー ページが表示されます。

リンクの帯域幅の上限は何ですか?追加で購入できますか?

Dropbox では、アカウントで使用する帯域幅を追加購入することはできません。

悪用を防ぐために Dropbox アカウントには以下の制限が設けられています。

  • Basic(無料)アカウント:20 GB の帯域幅、1 日のダウンロード回数の上限は 10 万回
  • Plus、Professional、Business アカウント:200 GB の帯域幅、1 日のダウンロード回数は無制限

リンクが大量のトラフィックを生成していない

アップロードやダウンロードは同じユーザーが複数回行ったとしても、それぞれが帯域幅の制限にカウントされます。たとえば、2 GB のファイルが 1 つあって、誰かがそれを 5 回ダウンロードすると、10 GB の帯域幅を使用したことになります。

これを踏まえても、当該リンクによって発生したトラフィックがそれほど大量ではないと思われる場合は、サポートにお問い合わせください。

「エラー 429」が表示されるのはなぜですか?

「エラー 429」が表示された場合は、共有リンクまたはファイル リクエストの所有者によって大量のトラフィックが発生したことを意味します。

今後どうすれば無効リンクを防ぐことができますか?

今後はすべての新しいファイルに、無効になったファイルとは異なる名前を付けてください。

Dropbox Professional と Business ユーザー:リンクにパスワードや有効期限を設定して、トラフィック量を削減する方法もあります。

これ以外の共有リンクの問題

一般的な共有リンクの問題と解決方法をご覧ください。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。