共有アクティビティが中断されたのはなぜですか?

更新 Jan 08, 2024
person icon

この記事の情報は、特に明記されていない限り、すべての Dropbox アカウントに適用されます。

共有アクティビティが中断されたという旨のエラー メッセージが表示された場合、以下のいずれかに該当する可能性があります。

  • ファイルのいずれかにマルウェアが含まれている
  • 帯域幅制限を超過している
  • 1 日に送信できる招待メールの上限に達している
  • ファイルのいずれかが著作権の申し立ての対象になっている
  • ファイルのいずれかに悪意のあるコンテンツが含まれている

この記事では、これらのエラー メッセージの意味と修正方法について説明します。

highlight icon

注:こうしたエラー メッセージの多くは、Dropbox の適正利用規約を侵害している可能性があることが原因です。Dropbox ではすべてのユーザーにご満足いただけるよう、適正利用規約をご確認いただき、Dropbox サービスの誤用につながる恐れのある状況をご理解いただくよう推奨しています。

何らかの間違いがあったと思われる場合には、こちらからカスタマー サポートにお問い合わせください。弊社の担当者が状況を調査し、問題解決に向けて適切な対応をいたします。

「マルウェアを含む可能性のあるファイルを共有しようとしていたため、共有アクティビティを中断しました」というメッセージが表示されるのはなぜですか?

この通知は、ファイルのいずれかにマルウェアが含まれると疑われる場合に表示されます。

highlight icon

: マルウェアは深刻な問題であり、Dropbox ではユーザーを保護するために厳格なポリシーを定めています。 すべてのユーザーにとって安全な環境を維持できるよう Dropbox では努めて参りますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

「帯域幅制限を超過したため、共有アクティビティを中断しました」というメッセージが表示されるのはなぜですか?

帯域幅とは、お客様が共有したファイルを他のユーザーが閲覧またはダウンロードする際に、お客様のアカウントから転送されるデータの量を指します。このメッセージは、許可されている制限を共有アクティビティが超過したことを示します。

次の条件に当てはまる場合に 2 回アップロードされます。

  • 他のユーザーとリンクを共有し、そのユーザーがそのリンクを多くのユーザーと共有して、大量のファイル ダウンロードが発生した。
  • 他のユーザーとリンクを共有し、そのユーザーが何回もファイルをダウンロードした。
  • ファイルをリクエストし、多数のファイルがアップロードされた。
  • ファイルをリクエストし、他のユーザーが同じファイルを何回もアップロードした。
  • ファイルをリクエストし、リクエストを受け取ったユーザーが他のユーザーにリクエストを転送し、転送されたユーザー全員がファイルをアップロードした。

Dropbox アカウントの帯域幅制限

悪用を防ぐために、Dropbox ではアカウントに以下の帯域幅制限を設けています。

  • Dropbox Basic、および Dropbox Standard、Advanced、Business、Business Plus、Enterprise の各トライアル版:20 GB の帯域幅、1 日のファイル ダウンロード回数は最大 10 万回。
  • Dropbox Plus、Family、Professional、Essentials、Standard、Business:1 TB の帯域幅、1 日のファイル ダウンロード回数は無制限。
  • Dropbox Advanced、Business Plus、Enterprise:4 TB の帯域幅、1 日のファイル ダウンロード回数は無制限。

問題を解決するにはどうすればいいですか?

この制限に初めて達した場合、共有アクティビティとリンク/ファイル リクエストは 24 時間使用停止となり、2 回目以降は、使用停止が 24 時間よりも長くなります。この問題の対処手順を記載したメールが届きます。

「1 日に送信できる招待メールの上限数を超えました」というメッセージが表示されるのはなぜですか?

このメッセージは、短期間に送信できる共有招待メールの最大数を超過した場合に表示されます。悪用を防ぎ、Dropbox のユーザーを保護するためのセキュリティ対策です。

これが発生すると、お客様の共有アクティビティが最大 24 時間使用停止となり、その間、共有リンクの作成や共有招待メールの送信ができなくなります。

問題を解決するにはどうすればいいですか?

この問題を解決するには、24 時間待ってから、再度共同編集者をファイルやフォルダに招待するようお勧めします。

また、各招待の受信者数を減らして、上限を超えないようにすることをご検討ください。

「お客様のファイルが著作権の申し立てを受けたため、共有アクティビティを中断しました」というメッセージが表示されるのはなぜですか?

著作権の申し立てに関するメッセージは、お客様のいずれかのファイルに関して、デジタルミレニアム著作権法(DMCA)に基づく通知を Dropbox が受けた場合に表示されます。DMCA の申し立てに関する詳細が記載されたメールが Dropbox から届いていると思われます。

問題を解決するにはどうすればいいですか?

DMCA の申し立てが誤って発行されたと思われる場合、または申し立ての問題が解決済みで共有を復元したい場合は、届いたメールに記載されている手順に従ってください。弊社の担当者がお客様の要請を確認し、できる限り早急に適切な対応をいたします。

「お客様のファイルにフィッシング/スパム コンテンツが含まれている可能性があるため、共有アクティビティを中断しました」というメッセージが表示されるのはなぜですか?

このメッセージは、お客様のいずれかのファイルに Dropbox ユーザーに有害な悪意のあるコンテンツが含まれている疑いがあることを示します。

highlight icon

注:フィッシングやスパムは深刻な問題であり、Dropbox ではユーザーを保護するために厳格なポリシーを定めています。すべてのユーザーにとって安全な環境を維持できるよう Dropbox では努めて参りますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

問題を解決するにはどうすればいいですか?

このメッセージが表示された場合は、こちらから Dropbox サポートにお問い合わせください

これ以外の共有リンクの問題

共有リンクの一般的な問題と修正については、共有リンクのトラブルシューティングに関するガイドをご覧ください。共有アクティビティに関する問題が解決しない場合は、 こちらから Dropbox サポートにお問い合わせください

この記事は役立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、改善が必要な点をご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどの程度役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。