Dropbox ファイルをロックまたはロック解除する

Dropbox Business ユーザーと Dropbox Professional ユーザーは、ファイル編集を防ぐためにファイルのロック機能を使うことができます。この機能を使用すると、チームと共同編集者は誰がファイルを編集しているかを把握し、競合コピーの生成を防ぐことができます。

ファイルがロックされても、そのファイルにアクセスできるユーザーであれば、これまでと変わらずにファイルを閲覧したり、ファイルへのリンクを共有したりできます。ファイルをロックしたユーザーのみが、ファイルの編集やロック解除を行えます。

ロックされたファイルを編集する必要がある場合は、ファイルをクリックすると表示されるウィンドウで[ロック解除をリクエスト]をクリックします。また、ロックされているファイルのコピーを作成することもできますが、コピーに追加した変更内容はロック状態にある元のファイルには反映されません。

:共有フォルダ内のファイルのみをロックできます。

パソコンで Dropbox フォルダや Dropbox デスクトップ アプリを使用してファイルをロックまたはロック解除する

  1. パソコンで Dropbox フォルダまたは Dropbox デスクトップ アプリを開きます。
  2. ロックまたはロック解除するファイルを右クリックします。
  3. 編集をロック]または[編集のロックを解除]をクリックします。

dropbox.com でファイルをロックまたはロック解除する

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 左側のサイドバーで[すべてのファイル]をクリックします。
  3. ファイル名にカーソルを合わせて、右側にある[...]アイコンをクリックします。
  4. 編集をロック]または[編集のロックを解除]をクリックします。

:ファイル ロック機能は 2020 年前半に Dropbox Business ユーザーと Dropbox Professional ユーザーに向けてリリースが開始されましたが、お客様によっては、リリースが完了するまでご利用いただけない場合があります。

チーム メンバーのファイル ロックを解除する

チーム管理者はチーム メンバーのファイル ロックを解除することができます。ファイルのロックを解除する

  1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログインします。
  2. 管理コンソール]をクリックします。
  3. コンテンツ]をクリックします。
  4. ロック中のファイル]をクリックします。
  5. ファイルにカーソルを合わせて、[...]アイコンをクリックします。
    • 複数のファイル ロックを一度に解除するには、ロックを解除する各ファイルの横にあるチェックボックスをオンにします
  6. ファイルのロック解除]をクリックします。 
  7. ファイルをロックしたユーザーに解除について通知するかどうかを選択します。
    • デフォルト設定では、最初にファイルをロックしたユーザーがロック解除の通知を受け取るようになっています
    • 最初にファイルをロックしたユーザーに通知しない場合は、[ファイルのロック解除をユーザーに通知する]または[ファイルをロックしたユーザーに通知する]の横にあるチェックボックスをオフにします。
  8. 確認]をクリックします。

ファイルのロック機能を無効にする

管理者はチームのファイル ロック機能をオフにすることができます。ただし、この機能をオフにする前にロックされたファイルではロック状態が維持されます。管理者は上記の方法でチーム メンバーのファイル ロックを解除できます。

ファイル ロック機能を無効にする

  1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログインします。
  2. 管理コンソール]をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. 編集をロック]をクリックします。
  5. ファイルのロック]を[オフ]に切り替えます。
  6. 保存]をクリックします。
この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。