Dropbox のファイルとフォルダを共有する方法:概要

Dropbox アカウント内のファイルやフォルダを共有するには、いくつかの方法があります。共有する前に、他のユーザーにも編集権限もしくは閲覧権限を与えるのかどうかを決めます。その後、以下を行うことができます。

  • ファイル、フォルダ、またはリクエストへのリンクを作成して共有する
  • ファイルを表示または編集するための招待状を Dropbox アカウントからメールで送信する

他のユーザーにあなたとファイルを共有してもらう必要がある場合は、 ファイル リクエストを作成できます。Dropbox Professional、Standard、Advanced、または Enterprise プランをご利用の場合は、プロフェッショナルなブランド設定により共有の招待やリンクをカスタマイズすることもできます

共有フォルダはメンバーの Dropbox アカウント間で同期されるので、共有フォルダの各メンバーに Dropbox アカウントが必要になります。個人用の Dropbox アカウントを利用しているユーザーと共有する場合、そのユーザーはご本人の Dropbox アカウントにそのフォルダを追加する必要があります。チーム アカウントのメンバーが他のメンバーと共有した個人用フォルダはすべて、自動的に相手の Dropbox アカウントに追加されます。 

Dropbox をまだご利用いただいていない場合は、ファイルやフォルダを簡単に共有できる Dropbox の機能についての記事をご参照ください。

この記事のセクション:

ファイルやフォルダに他のユーザーを招待して、編集権限を付与するには?

共有相手に複数のファイルの編集権限を付与するには、相手とフォルダを共有してください。共有フォルダ内のコンテンツに変更を加えると、その変更内容が直ちにそのフォルダのメンバーと同期されます。

注:編集権限でファイルやフォルダを共有すると、そのユーザーは共有リンク経由でファイルを追加、編集、ダウンロード、削除、共有できるようになります。

フォルダの共有方法

ファイルやフォルダの編集リンクを共有する

共有リンクを作成して、自分のファイルやフォルダへの編集権限を付与することもできます。

ファイルやフォルダの編集リンクを共有する方法をご参照ください。

共有リンクはいつでも表示、管理、削除できます。

ファイルやフォルダのリンクを削除する方法についてはこちらをご覧ください。

ファイルやフォルダに他のユーザーを招待して、閲覧権限を付与するには?

ユーザーを招待して Dropbox アカウントのファイルやフォルダを確認してもらうには、次の 2 つの方法があります。

  • 読み取り専用リンクを共有
    • 読み取り専用リンクを共有すると、共有相手は dropbox.com でそのファイルまたはフォルダを閲覧、ダウンロードできるようになります。
  • 読み取り専用権限を付与する
    • 他のユーザーを閲覧者として追加すると、そのユーザーにメール通知が届きます。

ファイルやフォルダへのリンクを共有する

リンクを共有すると、共有相手は dropbox.com でそのファイルまたはフォルダを閲覧できるようになります。相手側の Dropbox アカウントの有無にかかわらず、誰とでもリンクを共有することが可能です。メール、WhatsApp、Twitter、インスタント メッセージ、またはその他のサードパーティ製アプリでリンクを送信する場合、受信者にファイルの名前とコンテンツのサムネイルが表示されます。 

受信者がリンクをクリックすると、ファイルは dropbox.com でプレビューとして開き、受信者はそのファイルにコメントすることができます。

ファイルやフォルダのリンクを共有する方法をご参照ください。

他のユーザーからファイルを収集するには?

他のユーザーからファイルを収集するには、ファイル リクエストを作成して送信することで、他のユーザーからファイルを収集できます(Dropbox アカウントをお持ちでない場合も可能)。

ファイル リクエストを作成する方法についてはこちらの記事をご覧ください。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。