チーム管理者向け Dropbox エンタープライズ コンソールを使用する

更新 Oct 26, 2023
エンタープライズ コンソールを使用すると、Enterprise チーム管理者は複数の Enterprise チームを 1 か所で管理できるようになります。エンタープライズ コンソールを開くには、管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログインし、左側のサイドバーで[エンタープライズ コンソール]をクリックします。
person icon

この機能は、Dropbox の担当カスタマー サクセス マネージャーとエンタープライズ コンソールを設定した、Enterprise プランの Dropbox チーム管理者のみが利用できます。

Enterprise チーム管理者で、エンタープライズ コンソールを設定したい場合は、担当のカスタマー サクセス マネージャーにお問い合わせください。
 

通常の Dropbox チーム管理コンソールの詳細については、こちらの記事をご覧ください

エンタープライズ コンソールには、チームとアクティビティを管理するために[チーム]、[メンバー]、[アクティビティ]、[設定]という 4 種類のタブがあります。

[チーム]タブ

チーム]タブには、リンクしたすべてのチームの概要が表示されます。このタブから、接続されたチームを管理したり、新しいチームを追加したり、接続されたチームを削除したりできます。

  • チームを削除するには、[(省略記号)をクリックしてから[削除]をクリックします。
  • チームを追加するには、[チームを招待]をクリックします。

各チームをクリックすると、チームの詳細、管理者、アクティビティが表示されます。表示されている管理者名の横にある[(省略記号)をクリックすれば、パスワードのリセット、権限の編集、使用停止またはチームからの削除などの操作が行えます。

[メンバー]タブ

メンバー]タブには、リンクしたチームのメンバー全員の概要が表示されます。これには管理者も含まれます。[メンバー]、[チーム]、[役割]、[ステータス]で検索/絞り込みを行うことができます。また、チーム メンバーを自分が管理している別の Dropbox チーム アカウントに移動することもできます。

](省略記号)をクリックすれば、メンバーのパスワードのリセット、権限の編集、チームからの削除などの操作が行えます。

Enterprise 管理者を追加するには:

  1. メンバー]タブを開きます。
  2. Enterprise 管理者に指定するメンバーを検索します。
  3. そのメンバー名の横にある[...](省略記号)をクリックします。
  4. 管理者の権限を編集]をクリックします。
  5. Enterprise 管理者]を選択し、[次へ」をクリックします。
  6. Enterprise 管理者に指定]をクリックして確定します。

[アクティビティ]タブ

アクティビティ]タブは、通常の管理コンソールにあるチーム アクティビティ ログと似ており、すべての管理者とチーム メンバーのアクティビティを 1 か所にまとめて表示します。アクティビティは[日付]、[ユーザー]、[コンテンツ]、[アクティビティ]、[チーム]で検索/絞り込みを行うことができます。

[設定]タブ

設定]タブには、各チームの共有設定、認証、デバイス、その他の権限の概要が表示されます。こちらですべてのチームの設定を一括管理できます。

特定のチームの個々の設定をロックして、管理者が変更できないようにすることも可能です。手順は次のとおりです。

  1. 設定]タブを開きます。
  2. ロックまたはロック解除する設定をクリックします。
  3. 設定のロックまたはロック解除を行うチームの横にある鍵アイコンをクリックします。

特定のチームの管理コンソールからそのチームのすべての設定を管理するには、[チームのプロフィール]および任意のチームの横にある歯車アイコンをクリックします。

この記事は役立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、改善が必要な点をご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどの程度役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。