優先的に同期するファイルを決める

Dropbox Plus、Professional、Business アカウントのいずれかをご利用の場合は、パソコンの Dropbox アプリと同期中のファイルの中から、特定のファイルを優先的に同期することができます。

:フォルダやパッケージ ファイルを優先的に同期することはできません。

ファイルのステータスが同期中になっている間に、優先的に同期するように指定します。

  1. Finder(Mac)または[スタート](Windows)をクリックしてから、Dropbox フォルダをクリックします。
  2. Dropbox フォルダに同期するファイルをドラッグ & ドロップします。
  3. 青色の同期中アイコンが表示されている間に、ファイルを右クリックして[今すぐ同期]を選択します。
  4. このファイルは[今すぐ同期]を選択していないファイルより先に同期されます。

:ファイルの共有リンクを作成すると、優先的に同期するファイルのキューにそのファイルも自動的に追加されます。

Dropbox のご利用は初めてですか?

Dropbox を初めてご利用になる方、久しぶりに使うので基本をおさらいしておきたいという方に、Dropbox アカウントのノウハウについて自分のペースで進められるトレーニング クラスバーチャルでインストラクターが説明するトレーニング クラスをご用意しています。 

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。