Dropbox で同期するファイルの優先順位を設定する

Dropbox Plus、Family、Professional、Business アカウントのいずれかをご利用の場合は、パソコンの Dropbox アプリと同期中のファイルの中から、特定のファイルを優先的に同期することができます。

:フォルダやパッケージ ファイルを優先的に同期することはできません。

Dropbox をまだご利用いただいていない場合は、ファイルの同期が簡単になる Dropbox についての記事をご覧ください。

システム トレイ/メニュー バーから優先的に処理するファイルを設定する

  1. システム トレイまたはメニュー バーの Dropbox アイコンをクリックします。
  2. 表示されるウィンドウの下にある矢印をクリックします。
  3. 優先するファイル名にカーソルを合わせます。
  4. 次に同期]をクリックします。

パソコンの Dropbox フォルダから優先的に処理するファイルを設定する

  1. Finder(Mac)またはエクスプローラー(Windows)を開きます。
  2. Dropbox フォルダを開きます。
  3. 優先するファイルを右クリックします。
  4. 今すぐ同期]をクリックします。

:ファイルの共有リンクを作成すると、優先的に同期するファイルのキューにそのファイルも自動的に追加されます。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。