Dropbox を使用するための年齢要件

Dropbox をご利用いただくには、アメリカにお住まいのお客様は 13 歳以上、その他の国のお客様は 16 歳以上である必要があります。また、お住まいの地域によっては、Dropbox がユーザーの親の同意を得ずに合法的にサービスを提供するためには、ユーザーがそれ以上の年齢であることを求める法や規制が制定されている場合があり、その場合は、規定されている年齢以上である必要があります。お住いの地域の年齢要件を満たしていない方も、年齢要件を満たし次第、新しい Dropbox アカウントを作成できるようになります。

新規および既存のユーザーは、アカウントへのアクセスを継続するため、生年月日の入力を求められます。生年月日を入力しない限り、アカウントやコンテンツにアクセスすることはできません。

年齢要件を満たさない場合

入力した生年月日が Dropbox の年齢要件を満たさない場合は、ポップアップ ウインドウやメールを通して、アカウントが 48 時間後に無効になる旨を記載した通知が届きます。無効になるまでに dropbox.com または Dropbox デスクトップ アプリを使用して、アカウントからコンテンツをダウンロードできます。 

48 時間が経過すると、ログインしていた Dropbox アプリからログアウトされ、再度ログインできなくなります。お使いのアカウントは当社保持ポリシーに従って削除されます。

Family プランのマネージャーである場合

Dropbox Family プランのマネージャーで年齢要件を満たしていない場合、プランは 48 時間後に無効になり、アカウントのメンバーが何歳であれ、全員無料の Dropbox Basic アカウントにダウングレードされます。

48 時間が経過すると、ログインしていた Dropbox アプリからログアウトされ、再度ログインできなくなります。お使いのアカウントは当社保持ポリシーに従って削除されます。

加入プランの料金をすでに支払った場合

加入プランの料金を支払い済みの場合は、加入プランの残りの期間分が元のお支払い方法に返金されます。Apple App Store 経由でプランを購入した場合は、料金を請求されないよう、Apple で加入プランをキャンセルする必要があります。また、Apple に直接返金を依頼することもできます。

間違った生年月日を登録した場合

入力した生年月日が間違っている場合は、30 日以内に Dropbox サポートにご連絡いただき、アカウントを再度有効にしていただく必要があります。その際、当社サポート チームから生年月日の証明を求められます。情報が正確であることが確認されると、アカウントが再度有効化された旨を記載した通知がメールで届きます。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。