カメラアップロードの問題を修復する

カメラアップロードは、ご利用のスマートフォンやタブレットから写真や動画を自動的にアップロードする機能です。 

カメラアップロードの概要を説明している記事をご覧ください。

カメラアップロードのよくある問題のトラブルシューティングについては、該当する質問をクリックしてください。

この記事のよくある質問で取り上げられているトピック

よくあるエラー メッセージ

カメラアップロードが動作しないときはどうすればいいですか?

カメラアップロードの使用中にエラー メッセージが表示されたり、カメラアップロードが正常に動作しないときは、こちらの簡単なトラブルシューティングをお試しください。

  • インターネット接続または Wi-Fi への接続を確認する
    • 常に Wi-Fi に接続しなくても構いませんが、データ信号が弱いと、カメラアップロードに時間がかかることがあります。
    • 別の Wi-Fi ネットワークに接続してみる
    • 機内モードをオンにして Wi-Fi に接続する(スマートフォンがデータ通信ではなく、Wi-Fi のみに接続されます)
  • バッテリーが充電されていることを確認する
    • バッテリー残量が少なくなると、カメラアップロードに時間がかかる場合があります。
    • パソコン、スマートフォンまたはタブレットに接続して問題が解決するかどうか確かめる
  • 最新バージョンの Dropbox アプリにアップデートする
  • デバイスのオペレーティング システムを最新バージョンにアップデートする
  • パソコン、スマートフォン、タブレットから自動的に写真をアップロードする他のアプリ(Google フォトや iCloud 写真)を削除するか無効にする
  • iOS デバイスを使用している場合、位置情報サービスを有効にする
    • 一定時間、現在地の変化が検出されない場合、カメラアップロードが停止します。

注:Dropbox Basic、Plus、Professional、Business ユーザーがカメラアップロードをご利用いただけます。ただし、次の 3 つの例外がありますのでご注意ください。

Dropbox Basic ユーザーは、ご利用のパソコンに Dropbox デスクトップ アプリケーションをインストールし、カメラアップロードを使用する必要があります。

写真のアップロード先を別のフォルダに指定できますか?

カメラアップロードを使用していると、写真は常に「カメラアップロード」フォルダに保存されます。写真の保存先を別のフォルダに変更することはできません。ただし、「カメラアップロード」フォルダにアップロード後に、別のフォルダに写真を移動することはできます。

カメラアップロードでバッテリー残量がなくなったのはどうしてですか?

カメラアップロードが最初に Dropbox アカウントと同期するときに、大量のバッテリーを消費することがあります。スマートフォンの写真のアップロードが完了すると、バッテリー使用量は元に戻ります。

デフォルトでは、バッテリーを長持ちさせるためにバッテリー残量が少なくなると Dropbox アプリが自動アップロードを停止します。

バッテリー残量で不具合が生じている場合は、この記事に記載されているトラブルシューティングをお試しください。

カメラアップロードでアップロードできない写真や動画があるのはどうしてですか?

重複を避けるために、以前アップロードした写真や動画がないかカメラアップロードがチェックします。カメラアップロードでアップロード済みの写真や動画は、アカウントからファイルを削除していたとしても、もう一度アップロードされることはありません。

元のファイルのアップロード時にファイルをカメラ ロールに保存した場合に限り、編集やフィルタを適用して変更したバージョンがカメラアップロードに追加されます。元のファイルをアップロードした後にフィルタを適用した場合は、「カメラアップロード」フォルダにフィルタ済みの写真を手動でアップロードする必要があります。

注:iOS の連続撮影(バースト)やライブで撮った写真はカメラアップロードに自動追加されません。連続撮影やライブで撮った写真を「カメラアップロード」フォルダに追加する場合は、手動でアップロードしてください。

RAW ファイル

一部の RAW ファイルはカメラアップロードでアップロードできないことがあります。写真として認識される画像ファイルの形式については、Android MediaStore または iOS Developer ページで詳細をご確認ください。

カメラアップロード フォルダに他のユーザーの写真があるのはどうしてですか?

カメラアップロード」フォルダに他のユーザーの写真が表示される場合、2 つの対処法があります。

  • セキュリティ]ページで自分のアカウントにリンクされているデバイスを確認し、見覚えのないデバイスがあればリンクを解除する
  • 写真をアップロードしたユーザーを確認する(自分のフォルダにアップロードされた理由がわかることがあります)

そもそも他のユーザーの写真が追加されてしまう理由とは?

Dropbox デスクトップ アプリケーションをインストールしているパソコンにスマートフォンやタブレットを接続すると、カメラアップロードを使用するかどうかを尋ねるポップアップが表示されます。たとえば、他のユーザーがあなたのパソコンにスマートフォンを接続したときに、よくわからないまま[OK]をクリックした可能性があります。

自分のアカウントに写真をアップロードしたユーザーを確認するには、どうしたらいいですか?

アカウントに写真をアップロードしたユーザーを確認するには、次の手順に従ってください。

  1. そのファイルにカーソルを合わせます。
  2. ...](省略記号)をクリックします。
  3. バージョン履歴]をクリックします。バージョン履歴の確認方法の詳細はこちらをご覧ください
  4. (ユーザー名)さんが追加しました」で、ユーザー名を確認します。

デバイスのリンクを解除する

セキュリティ]ページで自分のアカウントにリンクされているデバイスを確認します。見覚えのないデバイスのリンクを解除する方法はこちらをご覧ください

「破損したファイル」に関するエラー メッセージが表示される理由について

Dropbox が写真や動画ファイルを破損していると判定した原因は、いろいろと考えられます。通常、セキュリティに問題はなく、パソコンやスマートフォンで通常どおりにファイルを開ける可能性があります。

破損したファイルを削除するとエラー メッセージが消え、カメラアップロードが再開します。

破損したファイルを見つけるには?

破損しているカメラアップロードを簡単に見つけられないこともあります。その際は、Dropbox サポートにお問い合わせください。また、お問い合わせいただく前に、以下の手順を行ってください。

  • Dropbox アカウントにアップロードが完了した一番最近のファイルを見つける
    • カメラロールでその次にある写真または動画のファイルが破損している可能性があります。
    • 該当ファイルを別の場所に移動するか、カメラロールから削除してから、もう一度アップロードしてみてください。
  • 写真や動画ファイルの表示に問題があるかを確認する
    • カメラロールから別の場所に移動するか削除してから、もう一度アップロードしてみてください。
この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。