Dropbox Replay でファイルやプロジェクトを管理する方法

更新 Mar 28, 2024
person icon

Dropbox Replay は、すべての Dropbox のお客様に dropbox.com でご利用いただけます。Dropbox Replay アドオンは Dropbox Plus、Essentials、Professional、Standard、Business、Advanced、Business Plus、および Enterprise をご利用のお客様にご利用いただける有料の機能です。

Dropbox Replay では、ファイルの追加やプロジェクトの作成(プロジェクト ファイルの最新バージョンの追加なども含む)を行うことができます。ファイルやプロジェクトがアップロードまたは作成されたら、その閲覧者アクセスと権限を管理できます。

Dropbox Replay でファイルを追加、管理する方法

Dropbox Replay にファイルを追加するには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 右上のグリッドアイコンをクリックします。
  3. 表示されるメニューから[再生]をクリックします。
    • 注:Dropbox Replay が新しいタブで開きます。
  4. 右上にある[ファイルを追加]をクリックします。
  5. Dropbox]、[ローカル ドライブ]、または[Google ドライブ]を選択します。
  6. 追加するファイル(複数可)を選択します。
    • :Dropbox またはローカル ドライブからは一度に複数のファイルをアップロードできますが、Google ドライブからは一度に 1 つのファイルのみアップロードできます。
  7. 追加]または[開く]をクリックします。 


アップロードが完了すると、ファイルのサムネイルが[ワークスペース]の項目に表示されます。

highlight icon

注:

  • Dropbox Replay ファイルは、ご利用の Dropbox アカウントに保存されます。Replay にアップロードするファイルやプロジェクトのサイズが大きい場合は、ストレージに十分な空き容量があることを確認してください。
  • 進行中のアップロードをキャンセルするには、 Replay ウィンドウの下部にあるアップロード ドロワーのファイル名の横に表示される[キャンセル]をクリックします。
  • キャンセルされた、またはアップロードに失敗したローカル アップロードは、Replay ウィンドウの下部にあるドロワーのファイル名の横に表示される[再試行]をクリックすることで再試行できます。Dropbox ファイルや Google Drive ファイルでこれを実行することはできません。
  • アップロード制限に達した場合、ファイルをアップロードしようとすると「アップロードの上限に達しています」というエラー メッセージが表示されます。

Dropbox Replay でファイルの最新バージョンを作成する方法

ファイルの最新バージョンを作成するには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 右上のグリッドアイコンをクリックします。
  3. 表示されるメニューから[再生]をクリックします。
    • 注:Dropbox Replay が新しいタブで開きます。
  4. 最新バージョンを追加するファイルのサムネイルまたは行にカーソルを合わせます。
  5. 行の末尾または右上にある[...](省略記号)をクリックします。
  6. 最新バージョン]にカーソルを合わせます。
  7. Dropbox]、[ローカル ドライブ]、または[Google ドライブ]を選択します。
  8. 追加するファイル(複数可)を選択します。
  9. 追加]または[開く]をクリックします。
    • :アップロードが完了すると、ファイルが更新され、ファイル バージョンの番号が[バージョン]の左上のプルダウン メニューに表示されます(例:V2)。
highlight icon

:古いバージョンを表示するには、[バージョン]プルダウン メニューをクリックし、表示したいバージョンをクリックします。

Dropbox Replay でファイルを削除する方法

highlight icon

:ファイルの所有者が Replay ダッシュボードから Replay ファイルまたはプロジェクトを削除した場合、復元することはできません。Replay アドオンをお持ちの場合は、削除する代わりに Replay ファイルやプロジェクトをアーカイブすることができます。

ファイルを削除するには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 右上のグリッドアイコンをクリックします。
  3. 表示されるメニューから[再生]をクリックします。
    • 注:Dropbox Replay が新しいタブで開きます。
  4. 削除したいファイルのサムネイルまたは行にカーソルを合わせます。 
  5. 右上の[](省略記号)をクリックします。
  6. 表示されるメニューから[削除]をクリックします。
  7. 確認を求めるプロンプトが表示されたら[完全に削除する]をクリックします。
highlight icon

注:この操作により、ファイルのすべてのバージョン(共有リンクやコメントを含む)が削除されます。

Dropbox Replay でファイルの特定バージョンを削除する方法

highlight icon

:Dropbox Replay でファイルの特定バージョンを削除すると取り消すことができず、そのバージョンや付随するコメントを復元することはできません。Replay アドオンをお持ちの場合は、削除する代わりに Replay ファイルやプロジェクトをアーカイブすることができます。

ファイルのバージョンを削除するには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 右上のグリッドアイコンをクリックします。
  3. 表示されるメニューから[再生]をクリックします。
    • 注:Dropbox Replay が新しいタブで開きます。
  4. バージョンを削除するファイルをクリックします。
  5. 画面左上で、[V[#]]のプルダウン メニューをクリックします。
    • 注:これは、その時開いているバージョンによってマークされています(例:V2)。
  6. 削除したいバージョンの横にある[](縦の省略記号) をクリックします。
  7. このバージョンを削除]をクリックします。
  8. [バージョン名] を完全に削除]をクリックします。
highlight icon

注:このメニューからすべてのバージョンを削除することもできます。

Dropbox Replay でプロジェクトを作成、管理する方法

プロジェクトを作成するには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 右上のグリッドアイコンをクリックします。
  3. 表示されるメニューから[再生]をクリックします。
    • 注:Dropbox Replay が新しいタブで開きます。  
  4. 右上の[プロジェクトを作成]をクリックします。
  5. ボックスにプロジェクト名を入力し、必要に応じてプロジェクトの説明を入力します。
  6. 作成]をクリックします。


作成]をクリックすると、新しいプロジェクトが開きます。

Dropbox Replay でプロジェクトにファイルを追加する方法

プロジェクトにファイルを追加するには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 右上のグリッドアイコンをクリックします。
  3. 表示されるメニューから[再生]をクリックします。
    • 注:Dropbox Replay が新しいタブで開きます。  
  4. ファイルを追加するプロジェクトを開きます。
  5. ファイルをドラッグするか、ここをクリック]をクリックします。
  6. Dropbox]、[ローカル ドライブ]、または[Google ドライブ]を選択します。 
  7. 追加するファイル(複数可)を選択します。
    • Dropbox またはローカル ドライブからは一度に複数のファイルを選択できますが、Google ドライブからは一度に 1 つのファイルのみアップロードできます。
  8. 追加]または[開く]をクリックします。 


アップロードが完了すると、ファイルのサムネイルが[ビジネス用ファイル]のプロジェクト フォルダに表示されます。

highlight icon

  • 既存の Replay ファイルをコピーして新しい Replay プロジェクト フォルダに移動した場合、既存のファイル内のコメントと注釈は新しいプロジェクトには移行されません。
  • 進行中のアップロードをキャンセルするには、 Replay ウィンドウの下部にあるアップロード ドロワーのファイル名の横に表示される[キャンセル]をクリックします。
  • キャンセルされた、またはアップロードに失敗したローカル アップロードは、Replay ウィンドウの下部にあるドロワーのファイル名の横に表示される[再試行]をクリックすることで再試行できます。Dropbox ファイルや Google Drive ファイルでこれを実行することはできません。
  • アップロード制限に達した場合、ファイルをアップロードしようとすると「アップロードの上限に達しています」というエラー メッセージが表示されます。

Dropbox Replay でプロジェクトを削除する方法

プロジェクトを削除するには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 右上のグリッドアイコンをクリックします。
  3. 表示されるメニューから[再生]をクリックします。
    • 注:Dropbox Replay が新しいタブで開きます。
  4. 削除したいプロジェクトのサムネイルまたは行にカーソルを合わせ、右上の[](省略記号)をクリックします。
  5. 表示されるメニューから[削除]をクリックします。
  6. 確認を求めるプロンプトが表示されたら[完全に削除する]をクリックします。
highlight icon

注:すべての編集者がアクセスを失います。また、このプロジェクトを削除するとすべてのファイルに加え、関連するアクティビティおよびプロジェクト フォルダが完全に削除されます。

Dropbox Replay でファイルやプロジェクトへのアクセスを共有および管理する方法についてはこちらをご覧ください。

Dropbox Replay のチーム管理者向け機能

Replay ファイルやフォルダがチーム プロジェクトに追加されると、そのプロジェクトに追加されているメンバー全員がその中のファイルにアクセスできます。編集権限を持つユーザーは、プロジェクト ファイルとフォルダを閲覧および管理し、フィードバックを送信できます。


閲覧およびコメント権限を持つユーザーは、プロジェクト ファイルとフォルダを閲覧し、フィードバックを送信できます。チーム メンバーが退会した、またはプロジェクトから削除された場合、管理者はプロジェクト内にあるそのメンバーのファイルの所有権を取得して管理できます。 


管理者がファイルやプロジェクトの所有権を取得すると、下記を含む所有者に認められている操作がすべて可能となります。 

  • パスワードの編集、削除、追加
  • ダウンロードのオンとオフの切り替え 
  • コメントの解決 
  • コメントの固定またはラベル付け 
     

Dropbox Replay 管理者向け機能について詳しくはこちらをご覧ください。

Replay のアクティビティを監視する方法

管理者は、管理コンソールを使用することで、以下のメンバー アクティビティを Replay で表示できます。

  • Replay へのログインまたはログアウト
  • Replay のアカウントへのリンク
  • ファイルの追加または削除
  • 共有リンクの作成または変更
  • プロジェクトからのメンバーの追加または削除

管理コンソールでチーム アクティビティにアクセスする方法について詳しくはこちらをご覧ください

この記事は役立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、改善が必要な点をご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどの程度役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答