共有リンクのトラブルシューティング

共有リンクが機能しない場合や 404 エラーが表示される場合には、次のことを確認してください。

リンクを作成したファイルまたはフォルダを削除しましたか?

リンクを作成したファイルまたはフォルダを削除すると共有リンクは機能しません。削除したファイルやフォルダを復元すると、共有リンクが機能するようになります。

リンクを無効にしましたか?

次の手順でリンクが無効になっているかどうかを確認してください。

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 左側のサイドバーで[すべてのファイル]をクリックします。
  3. 問題が生じているファイルまたはフォルダの名前にカーソルを合わせて、共有アイコン(上矢印のある長方形のアイコン)をクリックします。
  4. 設定]または右上にある歯車のアイコンをクリックします。
  5. 確認するリンクの種類に応じて、[編集用リンク]または[閲覧用リンク]をクリックします。
  6. ダウンロードを無効にする]がオンになっているかどうか確認します。

リスト内にリンクが表示されていない場合はリンクが削除されている可能性がありますが、共有するファイルやフォルダへの新しいリンクを作成することができます。

リンクの有効期限が切れていませんか?

Dropbox Professional または Dropbox Business をご利用で、共有リンクに有効期限を設定している場合は、有効期限が切れている可能性があります。この場合、ファイルやフォルダへの新しいリンクを作成してください。

ファイルが共有フォルダに入っていますか?

Dropbox Business チームのメンバーとして共有フォルダ内にあるファイルを共有しようとしている場合、リンクの共有がチーム内でのみなされるよう、フォルダの所有者が共有設定を変更している可能性があります。また、チームの管理者がチーム外のユーザーとのリンク共有をオフに設定していることもあります。

リンク作成者がフォルダから外れていますか?

共有リンクは元の作成者であるユーザーに紐づけられています。これは、Dropbox アカウントがチーム用か個人用かにかかわらず、すべての共有フォルダに当てはまります。リンクの作成者が共有フォルダを外れると、リンクは無効(リンク切れ)になります。共有リンクが再び機能するようにするには、その共有リンクを作成した人を再び共有フォルダに追加する必要があります。

リンクが使用禁止になっていませんか?

大容量のトラフィックを生成する共有リンクや Dropbox の利用規約に違反する場合(スパムやマルウェアをホストしている場合など)、Dropbox は共有リンクを使用禁止にします。リンクの使用禁止については、こちらをご覧ください

Dropbox アカウントを巻き戻しましたか?

最近、巻き戻し機能を使用して Dropbox アカウントを復元した場合、共有リンクが適切に動作しないことがあります。このような場合は以下の方法をお試しください。

  1. [共有済み]ページにアクセスします。
  2. 左側のサイドバーで[すべてのファイル]をクリックします。
  3. 問題が生じているファイルまたはフォルダの名前にカーソルを合わせて、共有アイコン(上矢印のある長方形のアイコン)をクリックします。
  4. 設定]または右上にある歯車のアイコンをクリックします。
  5. 削除するリンクに応じて、[編集用リンク]または[閲覧用リンク]をクリックします。
  6. リンクを削除]をクリックします。
  7. ファイルに新しい共有リンクを作成します

共有リンクをクリックしてもブラウザが開きませんか?

共有リンクをクリックしても開かない場合は、ブラウザに問題があることが考えられます。修正するには、Dropbox をログオフしてから共有リンクを再度クリックします。

上記を試してもリンクが機能しませんか?

上記を試しても共有リンクの問題が解決しない場合は、共有リンクを作成したユーザーに連絡を取ることをおすすめします。また、ご自分の作成したリンクである場合は Dropbox サポートにお問い合わせください。

Dropbox をまだご利用いただいていない場合は、ファイルの権限管理が簡単になる Dropbox についての記事をご覧ください。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。