Dropbox アクティビティ ログでチームのアクティビティを確認する

管理コンソールのダッシュボードを開くと、下記のような項目別に、チームによる Dropbox の利用状況を確認できます。

  • アクティブ メンバー:過去 28 日間に、アカウントへのアクセスやファイルの追加、編集、閲覧、共有など、何らかの操作を行ったチーム メンバーの数
  • ストレージ: チームが使用したストレージ容量の合計
  • 作成したリンク: チームが作成した共有リンク数
  • アクティブな共有フォルダ:過去 28 日間に、2 人以上のメンバーが何らかの操作を行った共有フォルダの数
  • アクティブなデバイス:過去 28 日間に、チーム メンバーが Dropbox にログインして何らかの操作を行ったパソコンまたはモバイル デバイスの数

Dropbox をまだご利用いただいていない場合は、ファイルの権限管理が簡単になる Dropbox についての記事をご覧ください。

この記事のセクション:

チームのアクティビティを確認する

  1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログインします。
  2. 管理コンソール]をクリックします。
  3. ダッシュボード]をクリックします。
  4. 表の上にあるプルダウンメニューで、表示するデータの種類と期間(先週、先月、過去 6 か月間のいずれか)を指定します。

特定期間の統計を表示するには、表内で色が付いているライン上またはエリアにカーソルを合わせます。

チーム アクティビティの注意事項:

  • 使用データについては、2014 年 8 月以降またはチームが Dropbox の使用を開始した日付以降のデータを確認できます
  • データの処理が完了していない期間を選択すると、「処理中」というメッセージが表示されることがあります
  • Dropbox Business のご利用を開始されて間もない場合は、表示するデータがまだ記録されていないため、表に何も表示されないことがあります
  • チームのアクティビティの詳細を確認する場合は、チームの共有ログをご覧ください

メニューに戻る

アクティビティ ログ レポートを作成する

チーム管理者は、チームのアクティビティ ログ レポートを作成できます。

  1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログインします。
  2. 管理コンソール]をクリックします。
  3. アクティビティ]タブをクリックします。
  4. 関連する情報を選択して結果を絞り込みます。選択できる絞り込み条件は次のとおりです。
    • アクティビティ:[アクティビティを追加]をクリックしてアクティビティ別に絞り込むためのプルダウン メニューを表示します。
    • 特定の期間:[日付]フィールドに特定の期間を入力して、指定した期間内に発生したアクティビティを表示します。
    • メンバー:特定のチーム メンバー(または複数のメンバー)による最近のアクティビティを確認するには、[メンバー]をクリックしてから、チーム メンバーの名前を入力します。
    • コンテンツ:キーワードで検索してファイル、フォルダ、Paper ドキュメント、Showcase をスキャンします。
  5. レポートを作成]をクリックします。

メニューに戻る

アクティビティ ログで確認できる内容

アクティビティ ログの各エントリには以下の情報が表示されます。

  • 日付と時刻:操作が行われた正確な日付と時刻
  • メンバー:操作を開始したメンバー
  • アクティビティ:そのイベント自体の詳細情報
  • 場所:ユーザーが操作を開始した場所と使用したマシンの IP アドレス

一般的には、数時間でチーム メンバーが行った操作がアクティビティ ログに表示されます。長くとも 24 時間以内に表示されます。

管理者のチーム アクティビティ ログに表示されるイベントは次のとおりです。

    • アプリ
    • コメント
    • デバイスについて
    • ドメイン
    • ファイル操作(Advanced と Enterprise のみ)
    • ファイル リクエスト
    • グループ
    • ログイン
    • メンバー
    • Paper
    • パスワード
    • レポート
    • 共有について
    • SSO
    • チーム フォルダ
    • チーム ポリシー
    • チームのプロフィール
    • 2 段階認証
    Dropbox Business の Advanced または Enterprise プランのチーム管理者であれば、チームのファイルに関連するすべての操作を確認できます。ファイル レベルのアクティビティには、ファイルの追加、編集、移動、削除が含まれます。これらのイベントから、ファイルの誤削除、ファイルやフォルダの保存先ミス、情報セキュリティ監査など、さまざまな調査や問題解決が可能です。

メニューに戻る

アクティビティ ログをエクスポートする

アクティビティ ログをエクスポートするには、[アクティビティ]ページの右側にある[レポートを作成]をクリックします。レポートは「Dropbox Business レポート」フォルダに CSV 形式で保存されます。レポートの準備ができるとメールが届きます。

ヒント:絞り込みした結果をエクスポートすることもできます。

メニューに戻る

アクティビティ ログを使って削除したファイルを見つける

削除したファイルを検索する際は、次の 2 点にご注意ください。

  • ファイル名
  • ファイルが保存されていたフォルダ

単一のファイルを削除した場合は、ファイル名を検索するだけです。ファイル名を検索しても見つからない場合、削除したフォルダにそのファイルが保存されていた可能性があります。

フォルダを削除すると、その中に保存しているすべてのファイルも削除されますが、削除された個々のファイル名はアクティビティ監査には表示されません。表示されるのはフォルダ名のみです。

削除したフォルダに保存していたファイルを見つけるには、アクティビティ監査でフォルダのパス名を検索してください。例:/Marketing/2016/03/01/Project_1.docx

メニューに戻る

[アクティビティ]ページに「Dropbox サポート」や「Dropbox システム」が表示される理由

稀なケースではありますが、Dropbox がお客様に代わりアカウントを更新することができます。Dropbox Business 管理者の場合、これらのリストが管理コンソールの[アクティビティ]に表示されます。管理者から見ると次のように表示されます。

  • Dropbox サポート — お客様からのお問い合わせを受けたサポート チームが何らかの操作を行うと、その操作が「Dropbox サポート」の名称で[アクティビティ]ページに表示されます。これらの操作には、チーム メンバーの招待や削除、元のチーム管理者全員の招待などが含まれますが、Dropbox サポート チームがお客様の許可なく、お客様のアカウントで操作を行うことはありませんのでご安心ください。
  • Dropbox システム — 稀なケースではありますが、Dropbox システムがお客様のアカウントを強制的に更新して、新しい Dropbox サービスを利用できるようにする場合があります。このような場合に Dropbox が行った操作は、「Dropbox システム」の名称で[アクティビティ]ページに表示されます。これらの操作には、チーム フォルダの名前の変更や移動、お客様の Dropbox Business アカウントを最新の状態に更新して新しいサービスを利用できるようにすることなどが含まれますが、「Dropbox システム」がお客様の許可なく、お客様のアカウントで操作を行うことはありませんのでご安心ください。

メニューに戻る

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。