Dropbox リンクを作成し、読み取り専用権限を付与して共有する方法

dropbox.com または Dropbox デスクトップ アプリで、ファイルまたはフォルダのリンクを簡単に共有できます。共有リンクや閲覧のみの権限が付与された共有ファイルを受け取ったユーザーが元のファイルを編集することはできません。

Dropbox Professional および Business ユーザーは、リンク設定の変更プロフェッショナルなブランド設定による共有リンクのカスタマイズが可能です。

注: 

  • Microsoft Office ファイル、Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドでは、デフォルトで編集権限が付与されていますが、リンクを作成するときにアクセス権を読み取り専用に変更できます。
  • 制限付きフォルダへの共有リンクを作成することはできません。

Dropbox をまだご利用いただいていない場合は、フォルダを簡単に共有できる Dropbox の機能についての記事をご参照ください。

読み取り専用権限を付与して Dropbox リンクを共有する

Dropbox.com から

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 左側のサイドバーで[すべてのファイル]をクリックします。
  3. 共有するファイルまたはフォルダにカーソルを合わせて、共有アイコン(人)をクリックします。
    • リンクを作成していない場合は、[作成]をクリックします。
    • リンクが作成されている場合は、[このリンクを持っている Dropbox メンバー]の後で[閲覧可能]を選択し、[リンクをコピー]をクリックします。
  4. リンクがクリップボードにコピーされます。そのリンクをメールやメッセージなど、共有相手がアクセスできる場所に貼り付けます。

Dropbox デスクトップ アプリの場合

  1. エクスプローラー(Windows)または Finder(Mac)で Dropbox フォルダを開きます。
  2. 共有したいファイルまたはフォルダを右クリックまたは Command キーを押しながらクリックします。
  3. 共有...]をクリックします。
    • リンクを作成していない場合は、[リンクを作成]をクリックします。
    • リンクが作成されている場合は、[閲覧可能]の横にある[リンクをコピー]をクリックします。
  4. リンクがクリップボードにコピーされます。そのリンクをメールやメッセージなど、共有相手がアクセスできる場所に貼り付けます。
この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。