チーム向け選択型同期の設定を管理する

この記事は Dropbox Business の管理者向けです。Dropbox Business チームのメンバーは、個人の選択型同期の設定を管理できます。

Dropbox Business チームのメンバーがチーム フォルダまたはチーム スペースに追加されると、そのメンバーと共有されているフォルダはすべて自動的にメンバーのパソコンのハード ドライブと同期されます。ただし、管理者はチーム向け選択型同期を使用して、特定のフォルダが自動的に同期しないように設定することができます。

選択型同期の機能の使い方についてはこちらをご覧ください。

管理者はチーム向け選択型同期の他にチームのスマート シンクを使用するオプションもあるので、特定のフォルダをチーム メンバーのパソコンで同期、特定のフォルダを同期から除外、オンラインのみのプレースホルダーとして同期することなども可能です。 

スマート シンク機能の使い方についてはこちらをご覧ください。

特定のフォルダを同期しないように設定する

メンバーがチームに参加した時点で、チーム メンバーと共有したすべてのフォルダは、デフォルトでチーム メンバーのパソコンと自動的に同期されるようになっています。ただし、管理者はチーム向け選択型同期を使用して特定のフォルダが自動的に同期しないように設定することができます。 

注: 

  • この管理者による設定で、チーム メンバーのパソコンとすでに同期しているフォルダの同期が解除されることはありません。この設定では、新しいチーム メンバーのパソコンでフォルダが自動的に同期されるのを避けることだけができます。 
  • 各チーム メンバーの選択型同期の設定は、この管理者による設定を無効にします。管理者によるこの設定で、メンバーのパソコンからのフォルダの同期や同期の解除をブロックすることはできません。
  • 同期しないように設定されているフォルダ内に含まれるフォルダを、チーム メンバーのパソコンと同期するように設定することはできません。

特定のフォルダを同期しないように設定するには:

  1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログインします。
  2. 左側のサイドバーで[管理コンソール]をクリックします。
  3. コンテンツ]をクリックします。
  4. フォルダの横にある[]をクリックします。
  5. 同期のデフォルト設定を変更]をクリックします。
    • 注:チーム向け選択型同期を無効にしている場合は、これを有効にするとこのオプションが表示されます。
  6. 新しいチーム メンバーのパソコンでフォルダが自動的に同期されないように設定するには、[自動的に同期しない]の横にある丸をクリックします。 
フォルダを自動的に同期するように再設定するには、上記の手順に従います。ただし、その場合は代わりに[メンバーのパソコンで自動的に同期する]の横にある丸をクリックしてください。
 
 
新しいチーム フォルダが自動的にチーム メンバーのパソコンと同期しないようにするには:
  1. 普段、チーム フォルダを新規作成する時と同様にチーム フォルダを作成]をクリックします。
  2. このフォルダをメンバーのパソコンで自動的に同期する]の横にある丸をクリックして選択を解除します。

チーム向け選択型同期を無効にする

チーム向け選択型同期はデフォルトで有効になっています。管理者は、特定のフォルダがチーム メンバーのパソコンと自動的に同期しないように設定することができます。チーム向け選択型同期が無効になっていると、チーム メンバーのパソコンですべてのフォルダが自動的に同期されます。また、管理者は特定のフォルダが同期されないように設定するためのオプションを利用することができません。 

管理者がチーム向け選択型同期を無効にするには:

  1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログインします。
  2. 左側のサイドバーで[管理コンソール]をクリックします。
  3. 左側のサイドバーにある[設定]をクリックします。
  4. コンテンツ]で[同期]をクリックします。
  5. チーム向け選択型同期]の横にある[無効]をクリックします。
  6. 保存]をクリックします。
この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。