Dropbox Business の無料トライアルをキャンセルする

この記事では、管理コンソールから Dropbox Business 無料トライアルに登録した Dropbox Business 管理者が、請求が発生しないように無料トライアル期間中にキャンセルする方法を説明します。無料トライアル期間が終わる前にキャンセルしなかった場合は、無料トライアルに登録した際のお支払い情報に基づいて Dropbox Business の請求が発生します。

チーム メンバーの方は、チーム管理者にお問い合わせください。

Dropbox Plus または Dropbox Professional の無料トライアルをキャンセルする方法については、こちらをご覧ください。

Dropbox Business の無料トライアルをキャンセルする

Dropbox Business の無料トライアルをキャンセルするには、次の手順に従ってください。

  1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログインします。
  2. 左側のサイドバーで[管理コンソール]をクリックします。
  3. 左側のサイドバーにある[お支払い]をクリックします。
  4. ページ下部で[トライアル版をキャンセル]をクリックします。
  5. Dropbox Business をキャンセル]をクリックします。 
  6. チームを一旦解散すると元に戻せないことに同意するチェックボックスをオンにします。
  7. チームを解散してログアウトする]をクリックします。

無料トライアルをキャンセルしたことを確認するメールが届きます。 

Dropbox Business 無料トライアルの利用規約

無料トライアルに登録すると、Dropbox からトライアルの期間と詳細情報を記載したメールが届きます。受信トレイに確認メールが見当たらない場合は、迷惑メール フォルダも確認してください。

無料トライアルの期限が切れる前にキャンセルすると、無料トライアルのご登録前に使用していた種類の Dropbox アカウントに戻ります。チームはロック状態になります。この状態では、引き続きチーム ファイルにアクセスすることはできますが、チーム向けの同期機能や共有機能の大部分が利用できなくなります。チームを解散すると、チームのアクセス権をすべて削除できます。

無料トライアルがキャンセルされたことを確認する

無料トライアルをキャンセルすると、Dropbox から確認メールが届きます。受信トレイに確認メールが見当たらない場合は、迷惑メール フォルダも確認してください。

Dropbox Business の請求が発生した場合

無料トライアル期間が終了して Dropbox Business の請求が開始している場合、現在加入しているプランをキャンセルすることで、今すぐチームをロック状態にダウングレードできます。Dropbox Business の機能は、現在の請求サイクルの最終日にダウングレードされます。すでに保存されているファイルはそのまま保管されます。また、次回の請求日にお支払いが生じることはありません。 

次回の請求日を確認する

以前の Dropbox の請求と、次回の請求日を確認する方法はこちらをご覧ください。

現在利用中の Dropbox プランを確認する

現在利用中のアカウントの種類がわからないときは、dropbox.com にログインして https://www.dropbox.com/account/plan で確認してください。

返金:

基本的に、Dropbox は返金を受け付けていません。今後の請求を停止するには、現在の加入プランをキャンセルし、チームをダウングレードしてロック状態にしてください。

Dropbox アカウントを完全に削除する場合は、こちらの記事をご覧ください。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。