Dropbox Showcase の廃止スケジュール

2021 年 1 月 31 日をもちまして、Dropbox は Dropbox Showcase を廃止いたします。お客様は新しい Showcase の作成、既存の Showcase へのアクセス、Showcase に関連する統計データの閲覧ができなくなります。ただし、Showcase 内のファイルはすべて Dropbox アカウントに保存されており、Showcase 廃止後も引き続きアクセスしていただけます。

Dropbox Showcase の廃止理由

ユーザーの皆様にお寄せいただいたフィードバックから、Showcase が主に最終版ファイルの納品や統計データの収集のために使用されていると判断いたしました。Dropbox ではこうしたニーズに特化した専用の機能を提供いたします。

Dropbox Showcase に代わる機能

最終版ファイルの納品や統計データの収集には以下の機能をご利用ください。Dropbox Showcase と同じようにお使いいただけます。

すべての Dropbox ユーザー:

  • Dropbox Transfer — サイズの大きなファイルを簡単、安全に送信でき、ファイルの送信状況を確認できます。

Dropbox Professional および Business プランのユーザー:

  • ブランデッド共有 — 共有ファイルや共有フォルダにロゴ、会社名、背景画像を追加できます。

Dropbox Professional、Business Advanced、Enterprise プランのユーザー:

  • トラフィックとインサイト — リンクや招待の受信を確認し、どのように使用されたかチェックできます。共有したファイルの閲覧状況やダウンロード状況もチェックできます。
この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。