同期に関する高度なソリューションとトラブルシューティング

基本的なトラブルシューティング手順によるファイルの同期を試しても問題が解決しない場合は、以下の手順に従ってください。

この記事のセクション:

ファイアウォール、セキュリティ、ウイルス対策の設定を確認する

ファイアウォール、ウイルス対策ソフトウェア、またはセキュリティの設定が、Dropbox でのファイルの同期を妨害することがあります。Dropbox に完全な権限を付与する方法についてはこちらをご覧ください

ネットワークの制限を確認する

「安全な接続を確立できません」などのエラーが表示される場合は、ネットワークに特別なセキュリティ制限がある可能性があります。この場合、プロキシ サーバー情報を入力するLAN(ローカル エリア ネットワーク)に接続する、または手動で「*.dropbox domain」を許可するようにネットワークを設定する必要があります。Dropbox が使用するドメインについて詳しくは、こちらをご覧ください

上記いずれの方法でも問題が解決されない場合は、管理者に確認してください

ファイル形式を確認する

Dropbox では、一部の形式のファイルを同期することができません。これには以下が含まれます。

  • 特定のサフィックスを持つファイル。末尾が「desktop.ini」、「thumbs.db」、「.ds_store」、「icon\r」、「.dropbox」、「.dropbox.attr」のファイルは正しく同期されません。
  • テンポラリ ファイル PowerPoint や Word などのアプリケーションによって作成された一時ファイルで、多くの場合、ファイル名が ~$(チルダとドル記号)または .~(ピリオドとチルダ)で始まります。
  • 特定の種類のファイルとメタデータ。これには以下が含まれます。
  • 不審なファイル。「権限が拒否された」または「ファイルがサーバーによって拒否された」というエラー メッセージが表示された場合は、Dropbox がそのファイルに 著作権侵害DMCA 違反、またはマルウェアとしてフラグを立てている可能性があります。これが問題であると疑われる場合は、サポートまでお問い合わせください。

外付けハード ドライブのトラブルシューティング

  • 同期したいフォルダが外付けハード ドライブにある場合は、外付けハード ドライブがパソコンに接続され、認識されていることを確認します。 
  • ハード ドライブが接続され、認識されているにもかかわらずファイルが Dropbox に同期されない場合は、Dropbox フォルダを一時的にパソコンに戻して問題の原因が外付けハード ドライブかどうかを確認します。 

アプリが変更内容を自動的に同期していることを確認する

一部の Dropbox 以外のアプリケーションでは、変更内容が自動的に保存されます。ただし、変更を自動的に保存しないアプリケーションでファイルを編集する場合は、ファイルを再度追加して変更を手動で保存する必要があります。Dropbox にファイルを追加する方法についてはこちらをご覧ください

ファイルが読み取り専用でないこと、またはロックされていないことを確認する

ファイルが読み取り専用である場合や、Dropbox 以外のアプリケーションによってロックされている場合は、ファイルを Dropbox に同期することはできません。

ファイルに鍵のアイコンが表示されている場合は、Dropbox でロックされています。ファイルのロックを解除する方法についてはこちらをご覧ください

空き容量を確認する

「ディスクの空き容量が不足している」という警告が Dropbox から表示された場合は、 パソコンの空き容量を増やすと同期を再開できます。

Dropbox 以外のアプリケーションをアップデートまたは再インストールする

Dropbox 以外のアプリケーションを使用してファイルを編集する場合は、そのアプリケーションが最新のものであることを確認してください。アプリケーションをアンインストールしてから再度インストールしなおして、ファイルが Dropbox に同期するかどうかを確認することもできます。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。