Dropbox Passwords の侵害監視の概要

この機能は、Dropbox Basic、Plus、Family、Professional の各プランのお客様にご利用いただけます。

Dropbox Passwords でアカウントを監視することで、アカウントを安全に保つことができます。侵害監視を選択すると、Passwords では、メールアドレスにリンクされたアカウントが公開され、その情報を持っていないはずのユーザーにアクセスされる危険性が高まった場合に通知します。

Passwords のセキュリティ ダッシュボードでは、侵害が発生した場合、どのアカウントが不正アクセスされたか確認できます。また、不正アクセスされたウェブサイト、侵害が発生した日、影響を受けたユーザー数、侵害で流出した可能性のあるデータなどの重要な情報も確認できます。また、パスワードを変更するために、不正アクセスされたアカウントのウェブサイトに移動します。

注:Dropbox Passwords は、ゼロ知識暗号化を採用しています。つまり、アカウントに保存されているログイン情報を他の人が見ることはできないということです。

まだ Dropbox Passwords を使用していませんか?パスワードを保管し同期する Dropbox の仕組みをご覧ください。

侵害監視の設定方法

侵害監視の有効化または無効化はいつでも選択できます。

侵害監視を有効化するには:

  1. メールアドレスが Dropbox Passwords に追加されていることを確認してください。
  2. Dropbox Passwords ブラウザ拡張機能を開きます。
  3. 右上にあるイニシャルをクリックします。プルダウン メニューが表示されます。
  4. プルダウン メニューで、 [セキュリティ ダッシュボード] をクリックします。
  5. 監視を開始する]をクリックします。確認メッセージが表示されます。
  6. OK]をクリックします。

:監視できるのは、確認されたメール アドレスのみです。メール アドレスを確認するには、セキュリティ ダッシュボードで、メール アドレスの横にある[確認]をクリックし、次の手順に従ってください。既に確認済みのメールアドレスには[確認済み]と表示されます。

すべてのアカウントの侵害監視を無効化/停止するには:

  1. Dropbox Passwords ブラウザ拡張機能を開きます。
  2. 右上にあるイニシャルをクリックします。プルダウン メニューが表示されます。
  3. プルダウン メニューで、 [セキュリティ ダッシュボード] をクリックします。
  4. 監視を停止する]をクリックします。確認メッセージが表示されます。
  5. 監視を停止する]をクリックします。
この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。