Dropbox Passwords に関するよくある質問

Dropbox Passwords は、Dropbox Basic、Plus、Family、Professional、Standard、Advanced、Enterprise のお客様にご利用いただけます。交渉済みの契約を交わした、または HIPAA BAA に準拠したチームの場合、Dropbox Passwords にアクセスできず、ご利用になるにはサポートまでお問い合わせいただく必要があります。
Dropbox Passwords は Dropbox が提供するブラウザ拡張機能およびモバイル アプリです。この記事では Dropbox Passwords に関するよくある質問を紹介しています。

この記事のセクション:

Dropbox Passwords で保存できるアカウントのログイン情報と支払い用カード情報の数は?

保存できるアカウントのログイン情報の数やお支払い用カード情報の数、Dropbox Passwords を使用できるデバイスの数は、ご利用のプランによって異なります。ご利用のプランを確認してください

  • Dropbox Basic のユーザーは、最大 50 個のログイン情報とお支払い用カード情報を保存でき、最大 3 台のデバイスで Dropbox Passwords をご利用いただけます。
  • Plus、Professional、Family、Standard、Advanced、または Enterprise プランの Dropbox ユーザーは、保存できるログイン情報の数やお支払い用カード情報の数、Dropbox Passwords を利用できるデバイス数に制限がありません。
    • 注:個人用アカウントをチームの Dropbox Standard、Advanced、または Enterprise アカウントにリンクすると、個人用アカウントでも必要な数のデバイスに必要な数のログイン情報とお支払いカードを保存することができます。

Dropbox Passwords にさらに多くのデバイスをリンクするには、どうすればいいですか?

新しいデバイスをリンクするには、そのデバイスにアプリをダウンロードするかブラウザ拡張機能をインストールしてログインします。Dropbox Passwords は、リンク済みのすべてのデバイスに、これからリンクする新しいデバイスを確認するための通知を送信します。 

  • リンク済みのデバイスに自動的に通知が届かない場合は、Dropbox Passwords アプリまたはブラウザ拡張機能を開いてください。新しいデバイスを確認するようにプロンプトが表示されます。
  • リンク済みのデバイスがない場合、Dropbox Passwords は設定時に受け取った復元用の単語を、順番通りに入力するよう求めます。復元用の単語については以下をご覧ください。
  • Dropbox Basic をご利用で、すでに 3 台のデバイスをリンク済みの場合、さらにデバイスをリンクするにはプランをアップグレードする必要があります。リンクされたブラウザ拡張機能またはモバイル アプリはそれぞれ、デバイス上限数の加算対象となります。

Dropbox Passwords からデバイスのリンクを解除するには、どうすればいいですか?

Dropbox Passwords からデバイスのリンクを解除するには、こちらの遠隔操作でデバイスからログアウトする方法に従ってください。

自動入力をオンにするには、どうすればいいですか?

Dropbox Passwords で自動入力をオンにすると、ウェブサイトやアプリでアカウントのユーザー名とパスワードを自動入力できるようになります。手順は次のとおりです。

ブラウザ拡張機能では以下の操作を行います。

  1. Dropbox Passwords ブラウザ拡張機能を開きます。
  2. アバター(プロフィール写真またはイニシャル)をクリックします。
  3. 基本設定]をクリックします。
  4. 設定]をクリックします。
  5. ウェブサイトにログインするときにユーザー名とパスワードを自動的に入力する]の横のボックスにチェックを入れます。
    • 常時]、[保存時に確認]、[保存しない]を選択することで、Dropbox Passwords がユーザー名とパスワードを保存するタイミングを管理できます。

モバイル アプリの場合:

  1. Dropbox Passwords モバイル アプリを開きます。
  2. 歯車のアイコンをタップします。
  3. 自動入力をオンにする]をタップします。
  4. 設定に移動](Android)をタップするか、手順に従います(iPhone/iPad)。

自動ロックを使うには、どうすればいいですか?

Dropbox Passwords ブラウザ拡張機能またはモバイルアプリでは、自動ロックを設定することができます。 モバイル アプリの場合、Dropbox Passwords はデバイスの現在のデフォルトのセキュリティ機能を使用して、デバイスのロックを解除します。デバイスや設定によっては、PIN、パスコード、顔認証、指紋 ID、その他のパスワード認証または生体認証のセキュリティ機能を使用できます。

モバイル アプリで自動ロックをオンにするには:

  1. Dropbox Passwords モバイル アプリを開きます。
  2. 歯車のアイコンをタップします。
  3. 自動ロックを使用]をオンに切り替えます。

操作を 5 分停止するか、デバイスがロックされると、アプリは自動でロックされます。

ブラウザ拡張機能で自動ロックをオンにするには:

  1. Dropbox Passwords ブラウザ拡張機能を開きます。
  2. アバター(プロフィール写真またはイニシャル)をクリックします。
  3. 基本設定]をクリックします。
  4. プライバシー]タブをクリックします。
  5. 自動ロック]で[パスフレーズを追加する]をクリックします。
  6. パスフレーズを入力します。
  7. 保存]をクリックします。
  8. OK]をクリックして、自動ロックがオンになっていることを確認します。
    • 一定時間後にアプリを自動ロックするように設定するには[ロック設定]の横にあるドロップダウンをクリックして、[30 分後]、[1 時間後]、[2 時間後]、[12 時間後]、[24 時間後]、 または [なし]を選択します。デフォルトでは、オプションを選択しない場合、12 時間後にアプリは自動ロックされます。
    • Chrom または Microsoft Edge で Dropbox Passwords をご利用の場合、チェックボックスにチェックを入れて、[パソコンのスリープ時にロックする]をオンにすることで、選択した自動ロック時間に関係なく、パソコンがスリープ状態になる度にロックすることもできます。

復元用の単語とは何ですか?

Dropbox Passwords を初めて設定する際には、12 個の復元用の単語を設定するよう求められます。

セキュリティをさらに強化するために、Dropbox Passwords はリンク済みのデバイスを使用して、これからリンクする新しいデバイスの確認を求めます。リンク済みのデバイスがない場合、Dropbox Passwords は、設定した復元用の単語を順番通りに入力するよう求めます。復元用の単語がない場合、新しいデバイスにログインできなくなるだけでなく、Dropbox Passwords アカウントにアクセスできなくなります。

復元用の単語を表示または保存するには、どうすればいいですか?

復元用の単語は、リンク済みのデバイスでいつでも表示し、保存できます。

復元用の単語を表示し、保存するには:

  1. Dropbox Passwords ブラウザ拡張機能を開きます。
  2. アバター(プロフィール写真またはイニシャル)をクリックします。
  3. 基本設定]をクリックします。
  4. プライバシー]タブをクリックします。
  5. 単語を表示して保存する]をクリックします。
  6. PDF を保存]をクリックして単語を保存するか、[閉じる]をクリックしてウィンドウを閉じます。

Dropbox の加入プランを変更すると、Dropbox Passwords アカウントはどうなりますか?

アカウントを Dropbox Basic にダウングレードすると、Dropbox Passwords アカウントにアクセスすることは引き続き可能ですが、すでに 50 点以上のユーザー名とパスワードを保存済みの場合、それ以上追加することはできません。また、すでに 3 台以上のデバイスをリンク済みの場合、追加のデバイスで Dropbox Passwords を使用することはできなくなります。

Dropbox Plus、Professional、Family のアカウントをアップグレードまたはダウングレードしても、Dropbox Passwords アカウントへのアクセスは今までと同じように維持されます。

アカウントを Dropbox Passwords がオンになっていない Dropbox チーム アカウントにダウングレードした場合、Dropbox Passwords アカウントに保存したアカウントのユーザー名とパスワードは問題なくエクスポートできます。ただし、以下の Dropbox Passwords の機能は利用できなくなります。

  • ユーザー名とパスワードの閲覧、編集、追加、削除
  • デバイス間での同期
  • ウェブサイトやモバイル アプリでの自動入力
  • Dropbox Passwords アカウントに保存されている情報の削除
    • 注:ユーザー名とパスワードをエクスポートしても、削除はされません

Dropbox Plus、Professional、Family のいずれかにアカウントを戻すと、過去にリンクしたデバイスまたは復元用の単語でのみ Dropbox Passwords アカウントを再び有効にすることができます。アカウントが再び有効になると、アカウントに保存した情報はすべてそのまま残っている状態になります。

Dropbox Passwords アカウントを削除するには、どうすればいいですか?

Dropbox Passwords アカウントと Dropbox アカウントはリンクしているため、Dropbox Passwords アカウントを削除するには Dropbox アカウントを削除する必要があります。両方のアカウントを削除したくない場合は、Dropbox Passwords に保存されているすべてのアカウント情報(ユーザー名、パスワード、ウェブサイト URL、メモ)を削除することができます。

Dropbox Passwords アカウントをリセットするには、どうすればいいですか?

Dropbox Passwords アカウントをリセットすると、Dropbox Passwords に保存しているすべてのアカウント情報(ユーザー名、パスワード、ウェブサイトの URL、メモ)がすべてのデバイスから完全に削除されます。リンク済みデバイスのリンクは解除されます。つまり、アプリはインストールされたままですが、開く際にデバイスを再確認して、もう一度ログインする必要があります。

ブラウザ拡張機能でアカウントをリセットするには:

  1. Dropbox Passwords ブラウザ拡張機能を開きます。
  2. アバター(プロフィール写真またはイニシャル)をクリックします。
  3. 基本設定]をクリックします。
  4. アカウント]タブをクリックします
  5. リセット]をクリックします。
  6. 続行]をクリックします。
  7. リセットする前にアカウントをエクスポートする場合は、[エクスポート]をクリックします。それ以外の場合は、[スキップ]をクリックします。
  8. Dropbox Passwords のパスフレーズを入力します。
  9. 続行]をクリックします。
  10. リセット]をクリックします。

モバイル アプリでリセットするには:

  1. Dropbox Passwords モバイル アプリを開きます。
  2. 歯車のアイコンをタップします。
  3. アカウントをリセット]をタップします。
  4. リセット]をタップして、すべてのアカウントを削除することを確認します。

Dropbox Passwords のアカウントと Dropbox アカウントは同じメール アドレスとパスワードでリンクしているため、Dropbox Passwords アカウントを削除するには Dropbox アカウントを削除する必要があります。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。